「セカンド・ラブ」慶の胸キュンぜりふベスト3!

2015/03/19 08:00 配信

ドラマ

珠玉の名ぜりふを紡いできた「セカンド・ラブ」は3月20日(金)に最終回を迎える!

珠玉の名ぜりふを紡いできた「セカンド・ラブ」は3月20日(金)に最終回を迎える!

3月20日(金)に最終回を迎えるKAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)。

毎回、亀梨演じるコンテンポラリーダンサー・慶が、女性陣をメロメロにするせりふ、一歩間違えばストーカーに疑われそうな強引なせりふ、どストレートな口説き文句をはき、世の女性陣をハラハラドキドキさせている。

そこで、今回最終回直前の盛り上げ企画として、ザテレビジョンで働く男女(社内、外注スタッフ含む)20人に印象に残った慶の名ぜりふをアンケート。集計結果を発表する。(一人2票ずつ投票)

【第1位】●12票「会いたい、電話じゃイヤだ」(2月13日放送/第2話)

第1位には、第2話で慶が結唯を電話で呼び出すせりふがランクイン。シチュエーションは、慶が忘れ物の携帯電話を届けようと学校に押し掛けたものの、結唯に冷たくされてしまう。その夜、結唯からの電話を一度は無視した慶だが、考えた末に自分から電話を掛け直し「今どこ? 会いたい」と迫る。「今夜はダメ」と断る結唯もものともせず、強引にたたみ掛け、飛び出したのがこのキラーフレーズ「会いたい。電話じゃイヤだ」。弊社で働く女性陣の意見は下記の通り。

「好きな人にこんなことを言われたら死んでも良いかも(笑)」(ライター)、「回りくどくなくてイイ! ちょっとワガママだけど気持ちが伝わります」(記者)、「やっぱり会わなきゃ始まりませんよ! 一度は言われてみたいです」(記者)など、現代の日本男子にはなかなか言えないであろうストレートなこのせりふは大きな反響を呼んだ。何事もストレートな口説き文句が良いのかもしれない。

【第2位】●10票「結唯さんを見てるとさわりたくなるんだ」(2月20日/第3話)

デッドヒートの末、第2位には一瞬ドキッとするこのせりふがランクイン。早朝のアルバイトで足をけがした慶を気遣い、何もせず安静にさせようとする結唯に対し、慶がささやいた言葉が「結唯さんを見てると、触りたくなるんだ」。リアルな肉体的欲求を伴った言葉だけに、文字面だけ見ると「え? セクハラ?」って思われそうなフレーズ。だが、違った意味でストレートなこういう言葉を掛けられると不覚にもグラッと来てしまうのが、女性心理ということか。弊社で働く女性陣からは次のような意見が。

「ドラマで見たときはストレート過ぎて思わず笑ってしまったけど、ジワジワ響いてきますね」(記者)、「こういうことを真顔で言える人はある意味尊敬します」(編集)、「亀梨さん補正もあるんでしょうけど、背筋がゾクゾクしました(笑)」(記者)など、慶を演じる亀梨のルックスも相乗効果となって支持を集めたようだ。

【第3位】●8票「付き合ってるやついるんだろ? 別れろよ、そいつと」(2月13日/第2話)

第3位には、相当“上から目線”のせりふがランクイン。最後のつもりでベッドを共にした慶と結唯。しかし「これで最後なんてイヤ」と強く思った結唯は、慶のアパートへ押し掛け、「最後にしたくないの、お願い」とすがる。しかし、元カノの綾子(早見あかり)から同僚の高柳(生瀬勝久)という教師と不倫していると聞いていた慶は、今にも泣きそうな結唯に対し、鋭い視線で「付き合ってる人、いるんだろ? 別れろよ、そいつと」と言い放つ。この自信たっぷりの“男のせりふ”を支持する声は以下の通り。

「現状で諦めずに押して、押して、押しまくる感じがいいね!」(ライター)、「別れないと自分は付き合わないんだぞ!という姿勢がいい。誠実な人なんだと思った」(総務)、「実際に不倫している女子が慶くんに言われたら絶対別れちゃうと思います」(営業)など、強引だけど筋が通っている慶の人柄と、自分への愛を感じさせる言葉が胸に響いたようだ。

【番外編1・結唯のせりふ】「体やわらか~い」(2月20日/第3話)

第3話で、慶と再び一夜を共にすることになった結唯が慶の柔らかくしなやかな体を見て言うせりふ。意外にもこのシーンが印象的だったという女性の意見も多かった。

「このシーンの深田さんは特にキュートでした!かわいらしかったです」(記者)、「慶のせりふもたくさん良いのがあるけど、実は結唯ちゃんのせりふもかわいいのが多いですね」(記者)など。じっくりドラマを見る人でもともすれば流してしまいそうな一言だが、見ている人が思わずニヤケてしまいそうな熱々の2人を思わせるせりふが視聴者に強いインパクトを与えたようだ。

【番外編2/男性の意見】「結唯さんを見るとさわりたくなるんだ」

第2位にランクインしたこのせりふ、男性記者からはこんな意見も。「欲望をむき出しにした感じ。しらふでは言えないけど、いつか言ってみたい(笑)」(記者)、「仲の良い子にドラマを見た後、言ってみたんですけど…『キモイ!』と一蹴されちゃいました(笑)」(記者)など。なかなか実用化するのは難しそうだが、“勝負の日”に言ってみたい男子諸君は多いようだ。

【番外編3・否定的な意見】「先生の仕事も捨てて、お母さんも捨てて、ついて来るならついて来いよ」(3月13日/第6話)

第6話で、1年間世界各国にダンスツアーに行くと宣言した慶が、結唯に対して言い放ったせりふが、女性陣からは大ヒンシュク!

「結婚してくれるならいいけど、お母さんは捨てられんよ!」(ライター)、「結婚もしないくせに何を言ってるの?って感じがしました、相手が亀梨さんじゃなかったら殴り合いですよ(笑)」(記者)など、少し冷めつつある中での強引すぎる慶の一言に戸惑いが隠せない女性は多い。結唯が別れを決めたのも何となくうなずける、という声も多かった。

3月20日(金)の最終回は慶と結唯が紡ぎだす珠玉のせりふの数々を堪能しつつ、2人に待ち受ける結末に注目しよう。

ドラマ「セカンド・ラブ」
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く、3月20日(金)が最終回

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース