「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌が決定!

2015/04/09 18:29 配信

ドラマ

「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌を歌うCrystal Kay(左)と、主演のTAKAHIRO(右)

「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌を歌うCrystal Kay(左)と、主演のTAKAHIRO(右)

4月19日(日)夜10時より、日本テレビ系にて放送されるドラマ「ワイルド・ヒーローズ」。その主題歌が、Crystal Kayの「君がいたから」に決定した。

TAKAHIROがドラマ初主演を務め、青柳翔、岩田剛典らEXILE TRIBEのメンバーが共演する同ドラマ。医療機器メーカーに勤める希一(TAKAHIRO)は、転勤で10年ぶりに地元へ戻って来る。“元ヤン”の希一には、悪ガキだった頃つるんでいた仲間たちがいたが、ある出来事をきっかけに疎遠になっていた。

そんな時、希一はヤクザに追われていた少女(桜田ひより)と出会い、助けを求められる。仕方なく一日かくまうことにした希一だったが、それ以来トラブルに巻き込まれていく。

ドラマ主題歌となる「君がいたから」は、同ドラマのためにCrystal Kayが書き下ろした3年ぶりとなるシングルで、彼女の真骨頂と言えるバラードナンバー。ドラマ主題歌としては、'05年放送の「恋におちたら~僕の成功の秘密~」(フジテレビ系)の主題歌「恋におちたら」以来、実に10年ぶりとなる。

Crystal Kayは、「今回は特に歌詞にこだわりを持って制作しました。台本を何度も読み返し、特にドラマに登場する少女の気持ちに感情移入して言葉を選びました。サビの部分の『君がいたから 側にいたから』というフレーズは、それによって生まれた歌詞ですが、聴く方がそれぞれの大切な人を思って聴いてほしいと思います」とコメントした。

主演を務めるTAKAHIROは、主題歌について「すごくイイです!最初に聴いた時は鳥肌が立ちましたし、一人ウルウルして、運転するマネジャーに悟られないように必死でした。僕としては役どころにすごくリンクするところがあり、ドラマとともに視聴者の皆さんにも感動し楽しんでいただける曲なのではないかと感じています」と語った。

また、4月19日(日)放送の第1話については「(クランクインから)1カ月ほどたって、ようやく第1話を撮り終えようとしているのですが、1話は30分拡大放送で本当にいろいろなシーンがあり、一人一人のキャラクターや人生観が分かったり、グッと感動するシーンも多くあります。また、10年前の回想で特攻服を着てけんかをするシーンや、少女を守るためのバトルなどいろいろな闘いがあり、アクションシーンもいっぱいで、1話にして見どころ満載です!」(TAKAHIRO)と明かした。

「ワイルド・ヒーローズ」
4月19日(日)スタート
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系にて放送
※初回は夜10:00-11:25
出演=TAKAHIRO、青柳翔、岩田剛典、野替愁平、八木将康、佐藤大樹、黒木啓司、桜田ひより、水沢エレナ、塚本高史、内藤剛志 ほか

「君がいたから」
6月3日(水)発売
初回盤(CD+DVD):1700円(DVDには「君がいたから」Music Video他収録予定)
通常版(CDのみ):1200円
※着うたは4月19日(日)から、iTunes等配信サイトは5月13日(水)から配信スタート