稲垣吾郎が冷徹な社長役でAKIRAとドラマ初共演

2015/05/27 06:00 配信

ジャニーズ

主演のAKIRAが演じるのは、あるプロジェクトのため素性を隠して町の消防団に入る野心家のエリートビジネスマン・池上タツヤ

主演のAKIRAが演じるのは、あるプロジェクトのため素性を隠して町の消防団に入る野心家のエリートビジネスマン・池上タツヤ

EXILE・AKIRAが主演を務める7月スタートのドラマ「HEAT」(毎週火曜夜10:00フジテレビ系)に、稲垣吾郎が出演することが分かった。

同作は総務省消防庁と東京消防庁が全面協力する、“消防団”を舞台にしたドラマ。野心家のエリートビジネスマン・池上タツヤ(AKIRA)が「街を守るヒーロー」へと成長していく物語で、栗山千明、佐藤隆太の出演がすでに発表されている。

稲垣が演じるのは、タツヤが勤める不動産会社の社長・日比野仁(ひびの じん)で、結果を残せない者は迷わず切り捨てるという冷徹な人物。

常に社員に対して丁寧な言葉で接する姿が心の内を読ませない“静かなる怖さ”を感じさせ、栽培が難しいバラの花を社長室で育てているという個性的な一面も持つ役どころだ。

キャラクターについて稲垣は「社長や癖の多い役は過去にもありましたが、想像通りだと面白くないと思いますので、今までにない新しさを表現できれば」と意気込みを見せる。

また、稲垣の周囲には実際に同年代の社長や役員がたくさんいるそうで、「参考になりました(笑)。日比野のように冷徹でビジネスライクになってしまうのはある種、仕方のないことなんだろうなと彼らを見ていて思いますね」と日比野の非情さに共感するコメントも。

さらにドラマ初共演となるAKIRAには「歌番組では何度も共演していますが、俳優として活躍されているAKIRAさんと共演できるのはとても楽しみです。撮影の合間に、ダンスのやり方でも教えていただきたいですね(笑)」とメッセージを送った。

最後に稲垣は「消防団の人情味あふれる部分と、不動産会社のシビアな人間関係の両極を楽しんでいただける、今までありそうでなかったドラマだと思うので、楽しみに待っていてください!」とアピールした。

なお稲垣が連続ドラマに出演するのは、'14年1月期の「福家警部補の挨拶」以来で、火曜夜10時枠では'12年1月期の「ハングリー!」以来6作目となる。

「HEAT」
7月スタート(初回放送日未定)
毎週火曜夜10:00-10:54(初回拡大の可能性あり)
フジテレビ系で放送

脚本=丑尾健太郎、大浦光太、坪田文
演出=小林義則、佐藤源太
出演=AKIRA、栗山千明、佐藤隆太、稲垣吾郎ほか

キーワード

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース