「HEAT」工藤阿須加がバースデーサプライズに感激

2015/08/04 16:11 配信

ドラマ

8月1日に24歳の誕生日を迎えた工藤阿須加(写真手前)。出演中の「HEAT」(フジテレビ系)の現場でバースデーサプライズが行われた

8月1日に24歳の誕生日を迎えた工藤阿須加(写真手前)。出演中の「HEAT」(フジテレビ系)の現場でバースデーサプライズが行われた

毎週火曜に放送中のドラマ「HEAT」(フジテレビ系)で、消防士・白石徹役として出演している工藤阿須加のバースデーサプライズが行われた。

8月1日に24歳の誕生日を迎えた工藤。撮影を終え、監督の「OK」という声に工藤が一息ついていると、消防隊長・合田篤志役の佐藤隆太や、消防隊の仲間を演じている山田親太朗らがバースデーケーキを持って登場した。

予期せぬサプライズに工藤は「びっくりしたー! マジすか!? 超うれしい!!」と感激しきり。ケーキを受け取るとロウソクの火を吹き消し、「ありがとうございます!」とバースデーソングと拍手で祝福したキャスト、スタッフに頭を下げた。

そんな中、佐藤から「何か言った方がいいんじゃないの?」とあいさつを促された工藤は、「俳優としてまだまだ未熟なので、これからも精いっぱい頑張ります!」とりりしい表情で抱負を口にした。

サプライズ後は、大事そうにケーキを控室に持ち帰った工藤。「すごくうれしかったです! こうやって祝っていただくことなんてなかなかないので」と感想を。さらに工藤は、「全く予想していなかったので、本当にびっくりしました。もしも祝ってくださるとしたら、(誕生日を迎えた後の)次の撮影の時かなと思っていたので、まさかきょう(誕生日前日)だとは…不意を突かれました(笑)」と笑顔でコメント。

すると、近くにいた佐藤が「朝から『ケーキはまだか、まだか』って、ずっと言ってましたよ」と冗談でからかい、工藤が「言ってないです、言ってないです!」と慌てふためく一幕も。

本作は、不動産会社のエリートビジネスマン・池上タツヤ(AKIRA)が、消防団に入団したことで人間的に成長していく姿を描いている“消防団ドラマ”。

8月4日(火)放送の第5話では、ついに社長の日比野(稲垣吾郎)から再開発プロジェクトの最終候補地が発表され、タツヤと濱田(田中圭)の争いに決着がつく。負けた方は日比野の指示で勝ったチームのサポートに加わることになり、計画は本格始動する。

そんな中、タツヤはエリ(菜々緒)から「もう消防団の活動を続ける必要はない」と、日比野から「消防団をまだ続けるつもりなのか」と言われ、退団の潮時だと悟る。ところが、辞めることを迷っている自分に気付き、戸惑いを覚える。

タツヤが迷う一方で、エリは咲良(栗山千明)の元を訪れ、消防団の活動がタツヤの本業に支障をきたしていると話し、「彼を解放してもらえませんか?」と詰め寄る。

このことばにショックを受けた咲良はタツヤに退団を促し、複雑な思いのタツヤも消防団の一大イベントである夏祭りを最後に退団することを伝える。

「HEAT」
毎週火曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送

関連番組

関連人物