GENKING、NHK出演を猛アピール!

2015/09/22 18:00 配信

“田中元輝”という本名を明かして番組に出演したGENKING

“田中元輝”という本名を明かして番組に出演したGENKING

9月23日(水)、NHK総合で史上初の人名バラエティー「集まれ田中!」が放送される。番組は、日本の名字の中から「田中」にスポットを当て、「田中」にまつわる雑学や歴史、“あるある”などが満載だ。

爆笑問題の田中裕二田中みな実がMCを務め、スタジオゲストには田中律子田中美里田中シングル(8.6秒バズーカー)、キンタロー。(本名・田中志保)、伊集院光(旧姓・田中)など各界から「田中」が集結し、田中が田中を褒めたたえ合う世にも不思議な“田中祭り”を繰り広げる。

中でも、今大きな注目を集めるタレント・GENKINGが登場。田中元輝という本名を明かしての出演となった。そんなGENKINGにインタビューを行い、番組出演の感想などをうかがった。

――今回出演した番組の印象はいかがでしたか?

正直言って、自分の田中という名字はパッとしないというか、個人的にあまり好きではなかったんです。けれど、この番組を通じて過去の偉大な人を知ったり、共演者の方とかいろんな田中さんに出会って、田中も悪くないなって思うことができました。

――今回はロケに行かれていましたね。

そうですね。福岡県の田中率98パーセントっていう“田中村”だったんですけど、とても楽しい現場でした。

――実際に、GENKINGさんが田中だという名字だというのは初めて知りました。

隠していたわけではないんですけど、公言していなかったのは、実はちょっとダサいと思ってたんです(笑)。でも今回の番組を通じて、田中という名字の印象が変わりましたね。番組でもちょっと言ってたんですけど、のちのちは芸名を“田中元輝”にしてもいいかなって思っています!

――今回共演した、爆笑問題さんのイメージはどうでしたか?

初めてお仕事したとき、2人ともすごい方なので、ごあいさつに行ったときはすごく緊張しました。けど、いきなり太田さんに(指で)ピストル向けて「バンバンバンバン」って言われたんです(笑)。そのとき、すごくユニークだなと思って、そこでぼくの緊張が解けたんです。そのあとご一緒しても優しく接してくれました。田中さんもすごく優しい方でしたね。

――今後、出演してみたい番組とかはありますか?

NHKだと、山口達也さんの「Rの法則」にまた出演してみたいですね。とにかく今は経験していない番組がたくさんあるので、自分らしさをいっぱい出せる番組にどんどん出てみたいです。動物系の番組とか、家族の番組とか、事実に基づいたドキュメンタリー番組とかにすごく興味があります。

――興味を聞くと、とてもNHK向きの性格をしていますね。

そうですね。NHKいっぱい呼んでくれなきゃやーよ!って感じです。いっぱいアピールしちゃいます(笑)。

「人名バラエティー 集まれ田中!」
9月23日(水)夜7:30-8:45
NHK総合で放送

キーワード

関連人物