フジ新人アナ「とくダネ!」レギュラー抜てきは快挙!

2015/09/25 20:37 配信

TV番組

'15年4月に入社したばかりのフジテレビ新人アナウンサーがレギュラー番組への出演決定!(写真左から)宮司愛海アナ、小澤陽子アナ、内野泰輔アナ、新美有加アナ

'15年4月に入社したばかりのフジテレビ新人アナウンサーがレギュラー番組への出演決定!(写真左から)宮司愛海アナ、小澤陽子アナ、内野泰輔アナ、新美有加アナ

ことし4月に入社したフジテレビ新人アナウンサー4人が、9月28日(月)の週から「めざましテレビ」「とくダネ!」(共にフジテレビ系)などにレギュラー出演することが決定した。

宮司愛海アナは「めざましテレビ アクア」「めざましテレビ」の月~水曜に、小澤陽子アナは同じく木曜、金曜に登場。両アナは「めざましテレビ アクア」ではお天気コーナーを担当し、「めざましテレビ」にも活躍の場を広げる。

内野泰輔アナ、新美有加アナは「とくダネ!」でプレゼンターを担当する。新人アナウンサーが「とくダネ!」に配属されるのは初の試み。

出演を控えた4人が意気込みを語った。

■小澤アナ、宮司アナコメント

――「めざましテレビ アクア」「めざましテレビ」の出演が決まった時の感想は?

小澤:小さな時から朝起きたらリビングのテレビでついていたのが「めざましテレビ」。自分が出るという実感が湧かず夢のようです。

宮司:就職活動の面接の時から「めざましテレビ」を担当したいと言っていたくらいなので、うれしかったです。

――「めざまし」のイメージは?

小澤:温かくてファミリー感があるイメージです。番組最後の“きょうも元気で行ってらっしゃい”という一言に私は元気をもらっていました。

宮司:「めざましテレビ」といえば明るくて温かい雰囲気。自分もそのいい空気作りに少しでも関わっていけたらと思います。

――アナウンサーとしての目標は?

小澤:幅広くなりたいと思います。一色にとどまりたくないし、いろいろやってみたい好奇心があります。幅広い分野をこなせるアナウンサーが理想。どこまで自分ができるか挑戦してみたいです。

宮司:バランス感覚のいいアナウンサーになりたいです。バラエティーもできて、情報番組もできて、ニュースも読めるアナウンサーでいたいと考えています。興味のある分野が広いので、常にいろいろな情報に触れて、いろいろなところに行きたいと思います。

――これから見てくれる視聴者にメッセージをお願いします。

小澤:1日の始まりを気持ちよく迎えられるよう頑張ります。よろしくお願いします。

宮司:皆さんを朝気持ちよく、元気いっぱいで送り出せるよう明るく元気に頑張ります。

■内野アナ、新美アナコメント

――「とくダネ!」出演が決まった時の感想は?

内野:率直にうれしかったです。子供のころから見ていた番組に出させていただくことは光栄に思いました。

新美:新人が配属されるのは初めてのことらしいので、新人には大変といわれますが頑張っていきたい気持ちが強くなっています。

――「とくダネ!」のイメージは?

内野:事件、事故に鋭く斬り込むので、ちょっと固そうなイメージがありました。でも動物ネタとかもあって幅の広いギャップのある番組だと思います。

新美:「とくダネ!」はやはり小倉智昭さんのイメージです。それで、固いものから柔らかいものまで、いろいろなことをやっているイメージの番組ですね。

――小倉智昭キャスターの印象は?

内野:先輩の木下(康太郎)アナにツッコんでいる印象があって怖いのかなと思っていましたが、お会いすると気さくで冗談交えて話し掛けてくださって、すごく優しい方という印象を持ちました。

新美:印象はとても優しい方です。テレビで見ているとレジェンド的な存在なので、共演できるということは楽しみであると同時に、戦々恐々としているところもあります。

――取材してみたいことは?

内野:水球というマイナーなスポーツをやっていたので、いずれ、その取材に行くことができたら力が入りそうですね。

新美:エンタメ系の取材だとか、イベントの取材だとか生活情報として紹介できればと思います。そして、事件、事故から柔らかいニュースまで扱う番組なので自分の中の引き出しを増やしていきたいと思います。

――これから見てくれる視聴者にメッセージをお願いします。

新美:分かりやすく、自分で理解したことを若者目線で伝えていきたいと思います。よろしくお願いします。

内野:スポーツだけでなく、ニュースも真面目に頑張るので、そこを見てほしいと思います。

最後に、両番組のチーフプロデューサーが彼らの起用理由などを明かした。

「めざましテレビ」成田一樹チーフプロデューサーは「小澤アナは、夢大陸特番をはじめ明るく元気なリポートぶりが目に留まりました。宮司アナは、日航機墜落事故30年の際、現場から真摯(しんし)に伝えていた姿と、しっかり汗をかく現場取材をしていたことが印象に残りました。朝の爽やかな空気にぴったりな二人です。22年目の『めざましテレビ』に、ぜひフレッシュな風を吹き込んでもらい、視聴者の皆様に元気を届けてほしいです」と期待を寄せる。

「とくダネ!」山崎亮介チーフプロデューサーは「ことしで番組も17年目を迎えました。内野アナ&新美アナには、その若さと元気で、新しい風を巻き起こしてもらいたいと思っています。実は、番組で新人アナを起用するのは今回が初めてのことです。小倉キャスターと年の差45歳の2人がどのような融合を果たすのか、未知数の掛け合わせにご期待ください」と彼らの活躍を待ち望んでいる。

「めざましテレビ アクア」
毎週月~金曜朝4:00-5:25

「めざましテレビ」
毎週月~金曜朝5:25-8:00

「とくダネ!」
毎週月~金曜朝8:00-9:50

全てフジテレビ系で放送

関連ニュース

画像で見るニュース