吉川友ら女性メンバーが男性陣の裏話を次々と暴露

2015/11/05 07:15 配信

「新★乾杯戦士アフターV 女だらけの大宴会」に出席した(左から)朝倉あき、吉川友、美沙玲奈

「新★乾杯戦士アフターV 女だらけの大宴会」に出席した(左から)朝倉あき、吉川友、美沙玲奈

10月からテレ玉ほかで放送中のドラマ「新★乾杯戦士アフターV」に出演している吉川友朝倉あき、美沙玲奈が11月4日、都内でファンイベント「女だらけの大宴会」を開催した。

「戦闘なし!怪人なし!採石場なし!」、戦った後のヒーローの“打ち上げ”だけを描いたドラマらしく、この日もビール片手に登壇。黄金戦士トレジャーV(乾杯戦士アフターV)の紅一点・ピンクを演じる吉川の音頭で乾杯し、女子会がスタートした。

トークセッションでは、男性出演陣の裏話を披露。特にやり玉に挙げられたのはブルー役の加藤和樹で、吉川は「撮影が深夜でハードだった。ブルーが本番中に寝ていたから、机の下で蹴って起こした」と明かした。

また、「(加藤の)ファンだったから、あいさつした日は幸せだった」と告白した美沙に対しては、吉川が「クールだと思うでしょ? 真逆でございます」とバッサリ。「ちょっと変わった役ですけど、5人のヒーローの中でプライベートと役が一番マッチしているのがブルー。顔芸とかもしていた」と、加藤の意外な一面を暴露した。

悪の総帥を演じる斉木しげるについては、吉川が「メークがすごい。メーク前の斉木さんを見たことがない。すっぴんを見てみたい」と話し、美沙は「すごく優しくて、話し掛けてくださったり、斉木さんの家族の話などを聞かせてもらった」と、ベテランの素顔を紹介。

斉木やシソンヌらと同じ悪の組織の一員・小倉さんを演じた朝倉は「(シソンヌ)じろうさんはたばこをかっこよく吸っている印象しかない。(総帥の)斉木さんより強いんじゃないかって。マフィアのドンみたいで。普段は『キーッ』とか言ってないし」と話すと、美沙も「クールでしたね。カッコつけている感じで。全身タイツの時でもカッコつけてるんだろうなって」と続き、会場を笑わせた。

ドラマの今後の展開については、朝倉が「小倉さんとレッド(村井良大)の恋の行方がどうなるか」と、沙代ちゃん役の美沙が「まだCMに出ているだけですが、ただのCM少女で終わるかどうか」と、それぞれ含みを持たせるコメント。

吉川は「今後はアフターVのメンバーが問題を起こしていく」と意味深に話したが、朝倉から「今までも一緒(笑)」とツッコまれ、「ドラマの中でもそうだけど、小倉さん(朝倉)がいつもいいところを持っていく」と不満そうな表情を見せた。しかし、最後は「見どころは全部です。全部見逃さないでください」としっかりとPRをした。

この日はトークショーの他、最新話(第6話)をキャストによる生オーディオコメンタリー付きで上映。さらに、ファンの質問に答えるコーナーや、番組オリジナルグッズが当たるプレゼント抽選会などが行われた。

ドラマ「新★乾杯戦士アフターV」
毎週土曜夜11:00-11:30
テレ玉ほか全国9局で放送

出演=村井良大、加藤和樹、吉川友、バッファロー吾郎A、飛永翼(ラバーガール)、シソンヌじろう/斉木しげるほか
ストーリー構成・監督=細川徹
【HP】afterv.tv/

関連番組

関連人物