ホリケンが激レアな景色を求めて高知で大暴れ!

2016/01/06 12:00 配信

バラエティー

「激レア珍百景 3時間SP」でロケに臨んだケチンダコチン・けいたまん、吉田幸市、ネプチューン・堀内健、ブルーリバー・川原豪介、青木淳也(写真左から)

「激レア珍百景 3時間SP」でロケに臨んだケチンダコチン・けいたまん、吉田幸市、ネプチューン・堀内健、ブルーリバー・川原豪介、青木淳也(写真左から)

毎週水曜に放送中の「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日系)の完全オリジナルスピンオフ番組「おもしろ風景バラエティ ゲキレア珍百景」(CSテレ朝チャンネル1)で、MCのネプチューン・堀内健が番組初ロケを敢行した。

「ナニコレ珍百景」には、毎週平均1000通もの視聴者投稿が寄せられるが、放送時間の都合上、どうしても地上波では放送できない貴重な珍百景候補やマニアック過ぎて地上波向けではないものも多い。

そんな、コアなファンにササりそうな珍百景候補などを紹介する「ナニコレ」のオリジナルスピンオフ番組「ゲキレア珍百景」が、1月11日(月・祝)に3時間SPを放送。堀内が事務所の後輩であるケチン・ダ・コチンブルーリバーと共に、高知の珍百景を巡る旅に出る。

実は高知にはテレビ朝日系列の放送局がなく、「ナニコレ珍百景」が見られる環境は整っていない。そのためこれまでも「珍百景」の投稿・登録数は少なかった。しかし、CSテレ朝チャンネル1の「ゲキレア珍百景」は見られるため、逆輸入的に「ナニコレ」を宣伝するという狙いもある。

坂本龍馬像、高知城、桂浜、はりまや橋などの観光名所には目も暮れず、「ゲキレア」な珍百景を探し、写真に収めることが今回の「珍道中」のテーマだ。

“ミス高知観光キャンペーンレディー”の古田愛さんと、ご当地イメージキャラクター「くろしおくん」もロケに参加し、一行が最初に訪れたのが「行きたいけど行けない公園」。

明治時代 板垣退助も訪れたという由緒ある地に向かった彼らを待ち受けていたのは、本家「ナニコレ珍百景」にも登場した投稿者・パンダおばさんだった。

その女性は名前の通り、パンダの着ぐるみを着ており、高知県内では普段からパンダの格好で商店街を自転車で走り回り、買い物もしてしまう謎の人物。ただ、意外にもすぐに「顔出しOK」という展開になり、ついに彼女の正体が明らかになる。

今回のスペシャルでは、過去に地上波で紹介された「厳選の傑作選」を紹介しつつ、新潟の「注射器を打った補修工事」や福岡の「セクシーなキノコ」など、地上波では放送されていない初登場の珍百景も登場する。

ちなみに、今回ホリケンがロケをした「高知編」は全4回放送予定で、残りは2月以降のレギュラー回で放送する予定となっている。

「おもしろ風景バラエティ ゲキレア珍百景3時間SP」
1月11日(月・祝)昼2:00-5:00
CSテレ朝チャンネル1で放送

「おもしろ風景バラエティ ゲキレア珍百景」
毎週日曜夜9:30-10:00
CSテレ朝チャンネル1で放送

「ナニコレ珍百景」
毎週水曜夜7:00-7:56
テレビ朝日系で放送

関連人物