草なぎ剛が、はかま姿で巨大書き初めに挑戦!

2016/01/10 20:10 配信

「スペシャリスト」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見に登場した姉小路千波役の南果歩

「スペシャリスト」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見に登場した姉小路千波役の南果歩

草なぎ剛が1月10日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われた「スペシャリスト」(1月14日(木)スタート、テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席。

草なぎのほか、南果歩芦名星和田正人夏菜平岡祐太吹越満の共演陣も登場した。

同ドラマは過去4回土曜ワイド劇場特別企画で放送され、今回待望の連続ドラマ化となった。無実の罪で10年服役した元受刑者で刑事の宅間善人(草なぎ)と、姉小路千波(南果歩)らが難事件に挑む姿を描く物語。

草なぎは「チームワークも整っていて、新しいメンバーもいい風を吹かせてくれて、いい撮影になっています!」と笑顔を浮かべた。

今回新しく加わる和田は、「どんな形で加わるのがこの作品にとって貢献になるのか一生懸命考えた結果、こんな髪形になってしまいました(笑)」と告白。

同じく初参加の夏菜も「最初は宅間さんと一緒にいるんですけど、とてもエキセントリックな方なので、毎日振り回されながら新鮮な気持ちで現場にいます」と語った。

また南は草なぎを絶賛。「草なぎさんは空き時間の使い方の“スペシャリスト”。空き時間の使い方がすごく上手。サクッと寝られるじゃないですか、すごいチャージの仕方です」と話した。

草なぎは、ドラマスタート同日14日(木)に放送の「科捜研の女」(テレビ朝日系)第8話にゲスト出演。「ワンシーンだったんですけど、NGをたくさん出して…。なんでこんなに出しちゃうのか不思議でした。でも、いいシーンになったので『科捜研の女』を見て『スペシャリスト』も続けて見てください」とアピールした。

紋付きはかま姿に着替えた草なぎは“書き初め”を披露。大きな紙に「涙」の文字をしたためると、「いろんな涙があると思うんですけど、一年を通してうれしい涙をたくさん流したいなと思う気持ちと、ドラマを見ている方に感動して涙を流してほしい」と話し、「僕らドラマを作る人間は視聴者の皆さんに一粒の涙を流してもらいたいという気持ちで作っているので、『涙』にしました」と意気込んだ。

さらに成人の日を前に、草なぎは「近道はないと思うので、最初は戸惑うこともあると思いますけど、必ずどこかの道につながっていると思うので、めげずに頑張ってほしいです!」と新成人へエールを送った。

そして、草なぎは「誰が犯人か、謎解きや仕掛けもたくさんあり、家族愛も出てくる。人間が誰しも持っている感情面、感情と感情がぶつかり合うところがわくわくするので、そこを見ていただけたら」と本作の見どころを語った。

「スペシャリスト」
1月14日(木)スタート 
毎週木曜 夜9:00-9:54
※初回は夜9:00-10:09

「科捜研の女」
毎週木曜 夜8:00-9:00

いずれもテレビ朝日系で放送

関連番組

関連人物