石田衣良、最高年収は2億円!湊かなえも衝撃“告白”

2016/02/18 11:25 配信

バラエティー

2月17日の「ナカイの窓」は「人気作家SP」。石田衣良らがプライベートを語り尽くした

2月17日の「ナカイの窓」は「人気作家SP」。石田衣良らがプライベートを語り尽くした

2月17日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に石田衣良、湊かなえ、西村賢太らが出演。金銭面や小説を書くときの秘話を語った。

長瀬智也主演で'00年にドラマ化された「池袋ウエストゲートパーク」などの代表作を持つ石田は、年収を尋ねられると「多いときで2億円」と告白。一方、西村は'11年に「苦役列車」で芥川龍之介賞を受賞したときは「貯金残高が20万円だったのが、半年で5500万円になった」と打ち明けた。

執筆中は音楽が必須だという石田。「池袋―」を書いたときは「カナダのピアニストのグレン・グールドのバッハやヒップホップなどの速いダンスミュージックをかけながら(書いた)。キレを良く(テンポを)速くしたかった」と明かし、「書くのが苦手な人はモーツァルトみたいな流れのいい音楽をかけて、自分は才能があると考えながら書くと書けます」とアドバイスも。

また、湊は「ガムをかみながら書いている。作品ごとに味を変えている」と執筆中の必須アイテムについて語った。

さらに、石田、湊はともに「締め切りが終わるとストレスで耳が聞こえなくなる」と語り、大きな重圧感の中で執筆に打ち込んでいることを打ち明けた他、石田が「どんなひどい男でも作家になって本を出すとモテる」と切りだすと、西村も「(芥川龍之介賞を)受賞する前と後では女の流れが違う。現在は4人の彼女がいる」と明かし、MCの中居正広らを驚かせた。