三村が宮司アナに「下ネタ好きだよね?」とツッコミ

2016/03/17 12:15 配信

バラエティー

「さまぁ~ずの神ギ問SP」の放送に際して、さまぁ~ずの三村マサカズ(右)、大竹一樹(中央)、宮司愛海アナ(左)が囲み取材に登場

「さまぁ~ずの神ギ問SP」の放送に際して、さまぁ~ずの三村マサカズ(右)、大竹一樹(中央)、宮司愛海アナ(左)が囲み取材に登場

フジテレビ系では、3月23日(水)に「さまぁ~ずの神ギ問SP」(夜10:00-11:24)を放送。同番組は番組に寄せられたさまざまな疑問が良い疑問=“神ギ問”なのかをさまぁ~ずとゲストが判定。“神ギ問”と認定された疑問を番組が調査し、後日結果を発表するバラエティーだ。

今回のSPが初の全国ネットとなり、認定された“神ギ問”も今回は同じ放送の中で結果を紹介。ゲストにはHey! Say! JUMP・山田涼介、堀潤、岡副麻希が出演する。

SPの“神ギ問”結果発表の収録後に、さまぁ~ずと進行・宮司愛海アナの囲み取材が行われ、SPの見どころなどを語った。

――きょうの収録の感想をお願いします。

三村マサカズ:1カ月前の(収録だった)“神ギ問”になっていない“グ問”っていうのがあるんですけど、それを全部言えって言われたら言えないんですよ。

大竹一樹:きょうの“神ギ問”も忘れてるものがありましたから。前に撮ったVTRを見て、今思った感想と同じことを1カ月前に言ってるなって思いました(笑)。

三村:今回はテレビに出る者として、ちょっとドキドキするような疑問もありました。

大竹:ただ、われわれは疑問を投げ掛けられてやっているだけで、われわれが思った疑問ではないってことだけは分かってほしい(笑)。

三村:何が起こってもわれわれは受け身ですから。攻めてないよね。

大竹:スタッフが攻めてるだけ(笑)。面白いVTRだなと思いましだけどね。

――宮司アナはいかがでしたか?

宮司:全国放送で、今回スタッフの皆さんが大変な思いをして作ってくださったVTRにさまぁ~ずさんが“味付け”をしてもっと良いものにしてくださる。そこに私が進行として加わる光栄さを感じながら、「もっと良い番組になったらいいな」という愛情を持って、引き続き番組に取り組んでいけたらいいなと思いました。

――きょうの“神ギ問”の中で一番印象に残っているものは何ですか?

大竹:VTRが作品としてよくできていたのは、換気扇の疑問。

三村:結婚式場で当日“バックレ”ちゃったカップルが日本にどれくらいいるかというのは、ものすごい電話の調査でしたから、リアルな答えが聞けたんじゃないかなと。少ないのか多いのかは分からないけど、生々しいなって。

宮司:私は「モンドセレクション」はどれくらい価値があるか、というのが一番参考になりました。

三村:投稿の文言に少しトゲがあるんだよね(笑)。

――番組が始まって約半年になりますが、さまぁ~ずのお二人から見て、宮司アナのいいところってどんなところですか?

大竹:この番組に関しては作ってない、素の状態でいるところだと思います。

三村:あと、下ネタ好きだよね? “下ネタにも対応できる”じゃなくて下ネタが好きだよね(笑)。

大竹:そういう意味では気取ってないところがいいのかもしれないですね。

――最後に番組のアピールをお願いします。

宮司:本当に面白いと思います。スタッフの汗と涙、そしてさまぁ~ずのお二人の面白いトークが詰まっています。

大竹:この放送時間になるから(レギュラーの深夜放送に比べて)ちょっと丸くなると思いますって聞いていたんですけど、丸くなってなかったです(笑)。

三村:この1時間半を見れば、疑問とその答えが出てきますので、非常に見やすくなっているので見てください!

「さまぁ~ずの神ギ問SP」
3月23日(水)夜10:00-11:24
フジテレビ系で放送