元ナースのオカリナが整形外科の患者を狙った理由

2016/06/09 06:01 配信

バラエティー

ナースに人気な患者など、意外な病院事情を明かしたオカリナ

ナースに人気な患者など、意外な病院事情を明かしたオカリナ

6月7日放送の「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にオカリナおかずクラブ)が出演し、前職のナース姿を披露した。しかし、かわいらしいスカートのナース服ではなく白のパンツスタイルで登場したオカリナを、MC・後藤輝基(フットボールアワー)は「敏腕整体師みたい」と例え、徳井義実(チュートリアル)は「足ツボの罰ゲーム用に来たわけじゃないよね?」と、想像とのギャップを笑った。

今回の女性ゲストは「いったん就職した女」がテーマ。看護の専門学校を出て、20歳から4年間病院勤めをしていたというオカリナ、元銀行員でバブルOL時代を過ごした大桃美代子、お菓子メーカー・ブルボンに就職していた声優・金田朋子が登場した。

また、アパレル企業の事務職勤務でありながら、写真投稿サイト「Instagram」のフォロワ―数が4.2万人いるというリア充OLのMOYAさん(28歳)もゲストに来た。

「写真のために生きちゃっている」と話すMOYAさんが表参道のカフェで朝活をする様子の写真などが紹介されると、指原莉乃(HKT48)は「インスタに朝食の写真載せる女は信頼してないんですよ」とバッサリ。あわてて「MOYAさんがどうこうじゃないですよ」とフォローしていた。

オカリナのナース時代に話が及ぶと、後藤が「お医者さんとか患者さんとか付き合わへんかったん?」と聞いた。オカリナは「無いんですよ。やっぱりかわいい子がモテるんですよ。でも整形外科の患者さんが人気ではありましたよ。骨が折れてるだけなので。顔がかっこいい人も入院してきたりするんで、その人を(ナースが)取り合ったりとかありましたよ」など、女性だらけの職場あるあるを語った。

関連人物