閉じる

MINMI(みんみ)

MINMI
  • ニュース

  • SNS

  • 動画

  • 出演情報

  • 関連リンク

MINMIのプロフィール

誕生日
生年月日:1974年12月8日 デビュー日:8月21日
星座
いて座
出身地
大阪府
シンガーソングライター。5歳のころからピアノを弾き始め、周りの影響からジャズやソウルなどのブラックミュージックに興味を持つようになる。レゲエシーンから彗星のごとく現れ、2002年8月デビューシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙を遂げる。2003年3月に1stアルバム「Miracle」をリリース。夏フェスの女王と称され2015年は、”フェス最多出演女性アーティスト”となった。あらゆるジャンルの音楽を作れる作曲家、 プロデューサーとしても活動。中でも”ソカ”という音楽を日本の POPS にする名手として名高く、「シャナナ」や湘南乃風「睡蓮花」などを作曲、プロデュースしその曲と共に日本にタオルを回して盛り上げるという文化を広めた。歌手活動だけでなく、新時代を切り開く女性として、幅広い世代から圧倒的な支持を得ており、ファッションや発信するメッセージでも多くの女性に影響を与えている。社会貢献活動にも積極的で、環境省「森里川海プロジェクト」と「MOTHER EARTH」の活動に共感し、制作したギフトソング 「Mother Earth」を2016年11月に発表した。2019年夏からは、ロサンゼルスにも拠点を置き今まで以上にワールドワイドな音楽活動を行う。2020年3月、RED SPIDERプロデュースの「Single Mother」を配信。RED SPIDERのYouTube企画から生まれた、シングルマザーのリアルな気持ちを綴った一曲。10月に自身のレーベル”MASTERBEAU”から初のリリースで、ロサンゼルスで制作した「imacoco」を配信。11月には、宮崎にオープンしたアミュプラザみやざきのために書き下ろしたテーマソング「Smile」を配信。2021年4月に、日本の貧困問題を救うべく作られたDJ YUTAKAプロデュースによるチャリティーソング「Good Good」を配信。同曲はラッパーの晋平太、SIMON JAPとフィーテャリングのrap ver.とMINMIソロver.が同時リリースとなる。2022年8月のデビュー20周年を迎えるにあたり、2021年の夏から連続配信リリース。1発目として、LAと東京をまたに制作した「C lover」を7月7日に、続いて8月8日に「ジャパニーズレゲエのキングとクイーンによる運命的な共演」とも言える三木道三(DOZAN11)と日本中に大花火を咲かせるべく、満を持してのコラボ曲「花火」、8月4日にMINMIソロバージョン「HANABI」。自身が主催・プロデュースする野外フェス「FREEDOM」のテーマソング「JUMP UP」をリリース。2022年には、デビュー日 8月21日に20周年を記念して、「FREEDOM 青空 2022 淡路島」を5年振りの開催を実現させた。また、20周年を記念して連続シングル配信。第1弾は、8/17に「Bam Bam」featuring 775 。第2弾は、デビュー日8/21に「Light it up」第3弾は、「GIFT」featuring CHEHONを9/17にリリース。

MINMIのニュース

  • 島谷ひとみ&MINMIが初コラボ、「HITOMINMI」名義で和風レゲエの新曲リリースへ「音楽の日本代表のような曲ができました!」

    島谷ひとみ&MINMIが初コラボ、「HITOMINMI」名義で和風レゲエの新曲リリースへ「音楽の日本代表のような曲ができました!」

    2021/07/15 18:00
  • MINMI、チャリティーソング「Good Good」への想い明かす&子ども達との写真を公開

    MINMI、チャリティーソング「Good Good」への想い明かす&子ども達との写真を公開

    2021/04/20 16:54
  • 大原がおり&MINMIら「有吉反省会SP」延長戦で衝撃の“うそ”告白!

    大原がおり&MINMIら「有吉反省会SP」延長戦で衝撃の“うそ”告白!

    2019/04/06 11:00
  • 長谷川潤の浮気予防策とは?

    長谷川潤の浮気予防策とは?

    2017/04/30 10:06
  • 佐藤隆太と塚本高史が渋谷スクランブル交差点で大声を出し…?

    佐藤隆太と塚本高史が渋谷スクランブル交差点で大声を出し…?

    2017/04/23 10:35
  • 夢アド、メンバー5人での活動を総括する初ベスト盤をリリース

    夢アド、メンバー5人での活動を総括する初ベスト盤をリリース

    2017/01/31 00:00
もっと見る

MINMIのSNS

もっと見る

MINMIのその他出演作

  • No Image
    +music(2018年)
  • No Image
    もしかしてズレてる?(2017年)
  • No Image
    音ボケPOPS(2015年)
  • No Image
    有吉反省会(2013年)芸能人、文化人、スポーツ選手らゲストが、自らの過ちを告白するバラエティー。司会の有吉弘行が見届け人たちと共に、告白内容を掘り下げていく。
もっと見る

MINMIの関連人物

  • ハリセンボン

    ハリセンボン

  • No Image

    WINWIN

  • No Image

    大原がおり

  • No Image

    宮崎謙介

  • 金子恵美

    金子恵美

  • Iris

    Iris

  • 四千頭身

    四千頭身

  • No Image

    ぱいぱいでか美

  • No Image

    忍野さら

  • No Image

    山口真帆

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • Paraviオリジナル「ギルガメッシュFIGHT」特集

    Paraviオリジナル「ギルガメッシュFIGHT」特集

  • 【春ドラマまとめ】2023年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2023年4月期の新ドラマ一覧

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る

Q&A

MINMIの誕生日は?
生年月日:1974年12月8日 デビュー日:8月21日です。
MINMIの出身地は?
大阪府です。
MINMIの星座は?
いて座です。
MINMIのプロフィールは?
シンガーソングライター。5歳のころからピアノを弾き始め、周りの影響からジャズやソウルなどのブラックミュージックに興味を持つようになる。レゲエシーンから彗星のごとく現れ、2002年8月デビューシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙を遂げる。2003年3月に1stアルバム「Miracle」をリリース。夏フェスの女王と称され2015年は、”フェス最多出演女性アーティスト”となった。あらゆるジャンルの音楽を作れる作曲家、 プロデューサーとしても活動。中でも”ソカ”という音楽を日本の POPS にする名手として名高く、「シャナナ」や湘南乃風「睡蓮花」などを作曲、プロデュースしその曲と共に日本にタオルを回して盛り上げるという文化を広めた。歌手活動だけでなく、新時代を切り開く女性として、幅広い世代から圧倒的な支持を得ており、ファッションや発信するメッセージでも多くの女性に影響を与えている。社会貢献活動にも積極的で、環境省「森里川海プロジェクト」と「MOTHER EARTH」の活動に共感し、制作したギフトソング 「Mother Earth」を2016年11月に発表した。2019年夏からは、ロサンゼルスにも拠点を置き今まで以上にワールドワイドな音楽活動を行う。2020年3月、RED SPIDERプロデュースの「Single Mother」を配信。RED SPIDERのYouTube企画から生まれた、シングルマザーのリアルな気持ちを綴った一曲。10月に自身のレーベル”MASTERBEAU”から初のリリースで、ロサンゼルスで制作した「imacoco」を配信。11月には、宮崎にオープンしたアミュプラザみやざきのために書き下ろしたテーマソング「Smile」を配信。2021年4月に、日本の貧困問題を救うべく作られたDJ YUTAKAプロデュースによるチャリティーソング「Good Good」を配信。同曲はラッパーの晋平太、SIMON JAPとフィーテャリングのrap ver.とMINMIソロver.が同時リリースとなる。2022年8月のデビュー20周年を迎えるにあたり、2021年の夏から連続配信リリース。1発目として、LAと東京をまたに制作した「C lover」を7月7日に、続いて8月8日に「ジャパニーズレゲエのキングとクイーンによる運命的な共演」とも言える三木道三(DOZAN11)と日本中に大花火を咲かせるべく、満を持してのコラボ曲「花火」、8月4日にMINMIソロバージョン「HANABI」。自身が主催・プロデュースする野外フェス「FREEDOM」のテーマソング「JUMP UP」をリリース。2022年には、デビュー日 8月21日に20周年を記念して、「FREEDOM 青空 2022 淡路島」を5年振りの開催を実現させた。また、20周年を記念して連続シングル配信。第1弾は、8/17に「Bam Bam」featuring 775 。第2弾は、デビュー日8/21に「Light it up」第3弾は、「GIFT」featuring CHEHONを9/17にリリース。