近藤啓介のドラマ出演作

  • No Image
    OZU〜小津安二郎が描いた物語〜(2023年)脚本 ほか日本を代表する映画監督・小津安二郎の生誕120年を記念し、小津がメガホンをとった初期サイレント映画を現代設定に置き換え、オムニバスドラマ形式でリメーク。第1話では喜八という庶民の生活を描いた“喜八もの”シリーズの第1作である人情喜劇「出来ごころ」を、映画監督・城定秀夫の脚本・演出と田中圭主演でドラマ化する。
  • No Image
    婚活探偵(2022年)演出 ほか大門剛明の同名小説を向井理主演で実写化。向井演じる黒崎竜司は、元刑事の経験と勘を頼りに名推理で次々と事件を解決する敏腕探偵。しかし黒崎は、容姿端麗でありながら女性に不慣れでモテない人生を送ってきた。そんな黒崎が一念発起し、結婚相談所に通い婚活に励む姿をコミカルに描く。
  • No Image
    トーキョー製麺所(2021年)演出トラブル続きのうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、5人の男女のアルバイト生活をコメディータッチで描く青春グルメ群像劇。主演はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が務め、脚本はドラマ「バイプレイヤーズ―」シリーズの宮本武史が手掛けるオリジナルストーリー。ほか、柳俊太郎らが出演する。
  • No Image
    直ちゃんは小学三年生(2021年)演出杉野遥亮主演で小学3年生の少年たちの日常を描く、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディー。小学3年生の純粋で真っすぐな直ちゃんを杉野、金持ちで頭のいい少年・きんべを渡邊圭祐、がさつな少年・てつちんを前原滉、泣き虫な少年・山ちょを竹原ピストルが演じる。
  • No Image
    女子グルメバーガー部(2020年)脚本 ほかグルメバーガーの魅力にはまった12人の女子が主役のグルメコメディー。毎話2人の女子が登場し、オムニバス形式で展開する。また、登場する店は全て実在の店舗で、照明やパティを焼く音などにもこだわり、各店のグルメバーガーをシズル感満載に描写する。出演者は、瑛茉ジャスミン、大原優乃、北村優衣ら。
  • No Image
    ああ、ラブホテル 〜秘密〜脚本 ほかラブホテルを舞台にしたオムニバス形式のちょっと大人なコメディードラマ。藤村享平、大九明子ら日本映画、ドラマ界で注目される若手監督たちが演出と脚本を担当し、ラブホテルが生み出す“秘密”のドラマ、18エピソードを描く。
  • No Image
    しょうもない僕らの恋愛論演出原秀則の同名漫画を眞島秀和主演でドラマ化。世代も性別もばらばらな男女3人の揺れ動く感情を繊細に紡ぐ。拓郎(眞島)の元に、かつて思いを寄せていた女性が亡くなったという知らせが届く。40歳を超えて生き方や仕事に葛藤を抱える拓郎が、二人の女性との交流を通じて自身を見つめ直し、新たな一歩を踏み出していく。
  • No Image
    直ちゃんは小学五年生監督
  • No Image
    飯を喰らひて華と告ぐ脚本 ほか安立和平のコミックを仲村トオル主演でドラマ化。絶品料理とシュールな笑いの新感覚グルメドラマ。路地裏にたたずむ料理店「一香軒」の店主(仲村)は、訪れる客たちの悩みを一瞬で見抜き、彼らにベストマッチした料理を提供する。しかし、店主は勘違いと思い込みから、毎回客に全く見当外れなアドバイスを送ってしまう。
前へ
  • 1
次へ
近藤啓介のプロフィールへ戻る