閉じる

CSI:ニューヨーク6

ドラマ
  • あらすじ

CSI:ニューヨーク6の放送情報

  • TVO
    2021年10月24日(日) 深夜0:50

CSI:ニューヨーク6のあらすじ

CSI:ニューヨーク6「失われた休暇」

最終回 脱獄囚シェーン(エドワード・ファーロング)が逮捕されるが、再び脱走する。シェーンがバーに残したドクロの描かれた紙幣が見つかり、絵の謎に挑むCSI。一方、ダニー(カーマイン・ジョビナッツォ)とリンジー(アンナ・ベルナップ)は、娘を連れてロングアイランドへ休暇に向かう。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「覗き見」

自宅療養中のマック(ゲーリー・シニーズ)は、窓から向かいのアパートの住人を観察して過ごす。そんな中、飲食店のトイレで、身元不明の男性が鼻血を出して死んでいるという事件が発生。マックは、その男性が向かいのアパートの1室を訪れていたことを思い出す。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「放課後の銃声」

マック(ゲーリー・シニーズ)が食事をしていると、近くで発砲事件が発生。被害者は中学生ぐらいの少年で、そばには弟がいた。弟の話では、何者かが突然現れて兄を撃ち、父の形見の時計を奪って逃げたという。しかし、現場からは銃は発見されるが銃弾は見つからない。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「埋もれた英雄」

コンクリートから血が噴き出し、男の死体が見つかる。掘り出された死体は奇妙な装いをしていて、死因は窒息死だった。また、爪からは麻薬使用の痕跡があり、手にはボクサー特有のけがもあった。マック(ゲーリー・シニーズ)は男の身元を割り出すため奔走する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「贖罪」

女性の死体が遺体安置所に運ばれ、自殺と断定されるが、ステラ(メリーナ・カナカレデス)は異論を唱える。そんな中、CSIに被害者の衣類を届けに来た女医から、被害者の左手が不自然に硬直していたと聞いたマック(ゲーリー・シニーズ)は、抵抗の証と判断し捜査を再開する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「マリーナよ安らかに眠れ」

女性の死体が遺体安置所に運ばれ、自殺と断定されるが、ステラ(メリーナ・カナカレデス)は異論を唱える。そんな中、CSIに被害者の衣類を届けに来た女医から、被害者の左手が不自然に硬直していたと聞いたマック(ゲーリー・シニーズ)は、抵抗の証と判断し捜査を再開する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「欲望のゴールド」

倉庫で二人の男性の死体が発見される。頭を撃たれた一人の身元は記者・ペイリー(チャド・ゲレロ)と判明したが、撲殺されたもう一人は分からない。また、現場では4組の靴跡と、床の衝撃痕から純金の痕跡が見つかるが、凶器の銃は何者かに持ち去られていた。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「悲劇の確率」

血まみれの男・ジェームズ(ジョー・リーガン)がおのを振り回して拘束された。ジェームズがいたホテルの部屋からは、彼の友人4人の遺体が発見された。ジェームズには薬物反応があり、彼の犯行かと思われたが、血痕やDNAの捜査の結果、犯人は他にいると判明する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「殺しのフォーミュラ」

公園で若い女性の死体が発見される。首を刺されたことによる失血死だったが、手首に妙な傷あとが見つかる。容疑者として浮かんだ男にも同様の傷あとがあり、さらにマック(ゲーリー・シニーズ)は、殺害された女性の父親の手首にも同じ傷あとがあることに気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「血族」

公園で若い女性の死体が発見される。首を刺されたことによる失血死だったが、手首に妙な傷あとが見つかる。容疑者として浮かんだ男にも同様の傷あとがあり、さらにマック(ゲーリー・シニーズ)は、殺害された女性の父親の手首にも同じ傷あとがあることに気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「ファウル・プレイ」

ランジェリー・フットボールチームに所属する女性の死体が、ロッカールームのバスタブで発見される。検視の結果、死因は呼吸不全と判明。検視官のシド(ロバート・ジョイ)は、半年前に突然死した別の選手の検視を追及していれば、今回の事件を防げたのではと気に病む。一方、検視官のシェルドン(ヒル・ハーパー)は、現場のゴミ箱から注射器を発見する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「捏造」

女性を刺殺したとして男が起訴されるが、ステラ(メリーナ・カナカレデス)は法廷で、証拠の問題点を指摘し、男は保釈される。しかし、彼には動機も、現場から立ち去る姿の目撃証言もあった。証拠に問題があるとした背景には、担当検事補が、妻の浮気相手を突き止めるために、浮気相手の男のライターを犯行現場に置いたというねつ造行為があった。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「セカンド・チャンス」

車でひかれた形跡と薬物反応のある男性の死体が発見された。ステラ(メリーナ・カナカレデス)は男性の婚約者から、現在は薬物を完全に絶っていたと聞く。その後、犯行に使われた車の持ち主が連行される一方で、男性に巨額の保険金が掛けられていたことが判明する。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「デスハウス」

911番に助けを求める緊急通報が入り、フラック(エディ・ケイヒル)らCSIはペントハウスへ急行。するとそこにはミイラ化した男の死体が。ミイラは30年前に死亡したペントハウスの所有者かと思われたが、義歯の特徴などから、ミイラの死亡時期が約86年前と分かる。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「マンハッタンヘンジ」

姿を消した”コンパス・キラー”ホリス(スキート・ウーリッチ)が、下水道トンネルに逃げたことが判明。CSIはトンネル内を捜索し、ホリスの隠れ家を発見する。そんな中、ダニー(カーマイン・ジョビナッツォ)らは怪しい男を捕まえるが、ホリスが用意した身代わりだと分かる。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「カッコーの巣」

ファンド会社を解雇された男性がかつての仕事仲間を射殺し、川に落ちて死亡する。自殺と思われたが、マック(ゲーリー・シニーズ)らCSIの調べで胸を撃たれていたことが判明。さらに、川底から針の固定されたコンパスが発見され、コンパス・キラーの犯行だと気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「CSI:トリロジー」

ホテルのスイートルームでストリートダンサーの女性が射殺される事件が発生。被害者の友人・ブルック(ラクエル・アレッシ)も頭を殴られ、事件当日の記憶を失ってしまう。その後、CSIのフラック(エディ・ケイヒル)は、被害者が以前にも強盗に遭っていることに気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「つまずき」

ホテルのスイートルームでストリートダンサーの女性が射殺される事件が発生。被害者の友人・ブルック(ラクエル・アレッシ)も頭を殴られ、事件当日の記憶を失ってしまう。その後、CSIのフラック(エディ・ケイヒル)は、被害者が以前にも強盗に遭っていることに気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「傷」

ホテルのスイートルームでストリートダンサーの女性が射殺される事件が発生。被害者の友人・ブルック(ラクエル・アレッシ)も頭を殴られ、事件当日の記憶を失ってしまう。その後、CSIのフラック(エディ・ケイヒル)は、被害者が以前にも強盗に遭っていることに気付く。

詳細を見る
CSI:ニューヨーク6「幻の女」

デボラ(ミア・カーシュナー)という女性が「夫を殺した」と自首する。警察がデボラの自宅へ行くと、供述通り夫の刺殺体が見つかる。だが、凶器のナイフからは別の女性のDNAが検出。マック(ゲーリー・シニーズ)らは、デボラが誰かをかばっているのではないかと疑う。

詳細を見る
もっと見る
  • フレッシュ美男美女特集

    “ドラゴン桜”でブレークの志田彩良が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

    #3 濱田めぐみにインタビュー!連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

  • 連載「Museの素顔」

    第2回は望月理恵が登場!連載「Museの素顔」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    新連載スタート!イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    第2回更新!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    鈴木伸之&久間田琳加 サイン入り生写真も!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る