首都消失

小松左京の同名小説の映画化。首都・東京の上空を謎の雲が包み込み、中に入ることも通信も不可能になる。TVレポーターのまり子らは、原因の究明に奔走する。