ブラディ・サンデー

’72年、北アイルランドで軍隊とデモ隊が衝突し、一般市民13人が犠牲となった”血の日曜日事件”の全容に迫る社会派ドラマ。ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。