閉じる

相棒 警視庁ふたりだけの特命係

『相棒』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2002年10月9日-2002年12月25日/テレビ朝日系

土曜ワイド劇場枠で過去3度放送され、平均視聴率19.0%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)をマークした刑事ドラマが連続ドラマ化。抜群の頭脳を持つ杉下右京(水谷豊)と、 おひとよしの熱血漢・亀山薫(寺脇康文)が、さまざまな難事件を挑む。推理ドラマの要素に、2人の恋物語を加えたストーリーが展開する。

  • キャスト・キャラクター

相棒 警視庁ふたりだけの特命係のあらすじ

第12話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「特命係、最後の事件」
2002年12月25日 テレビ朝日

テロ事件の生存者のひとり、元公邸料理人の鈴原(川島宏知)が自宅冷蔵庫から遺体で発見される。右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は同じく生存者の元外務次官・北条(長門裕之)が鈴原を訪ねていたことを突き止めるが、北条は犯行を否認。そんな中、北条の屋敷に住む大学生・蘭子(池脇千鶴)が、1年歩ほど前に届いた手紙を見て北条の様子が変わったと相談してくる。

詳細を見る
第11話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「右京撃たれる特命係15年目の真実」
2002年12月18日 テレビ朝日

特命係廃止の辞令が出て、右京(水谷豊)は官房室長・小野田(岸部一徳)に呼び出される。小野田は15年前に担当したテロ事件の生存者が次々と変死をい遂げていることを話し、右京に協力を要請。そこへ突然轟音が響き、右京が銃弾に倒れる。特命係の廃止と銃撃事件に何か裏があるとふんだ美和子(鈴木砂羽)は、事件の背景を調査。薫(寺脇康文)は小野田と右京が15年前の事件で「緊急対策特命係」としてチームを組んでいたことを知る。

詳細を見る
第10話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「最後の灯り」
2002年12月11日 テレビ朝日

美和子(鈴木砂羽)のインタビュー中に停電が起き、映画監督・仲瀬古(鈴木瑞穂)が突然死。その場にはスタッフの玲子(銀粉蝶)、猪野(山谷初男)らが居たが、毒物反応は出ず、事件は病死として処理される。右京(水谷豊)は土足の現場に電気カーペットが置かれていたことに目をつけ、事件後処分されたカーペットを捜しに、薫(寺脇康文)と粗大ごみ受付センターを訪れる。

詳細を見る
第9話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「人間消失」
2002年12月4日 テレビ朝日

右京(水谷豊)の後輩・森島(篠井英介)の建設会社で、現金2億円が白昼堂々盗まれた。薫(寺脇康文)は、経理部の社員が犯行の起きる前、一斉に姿を消したことから、集団催眠にかけられたと推測する。右京は、防犯カメラに映った犯人の特徴を探す一方、社員の事前スケジュールをチェック。すると、全員、英会話講師・リサ(山本未來)の元に通っていたことが分かる。

詳細を見る
第8話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「仮面の告白」
2002年11月27日 テレビ朝日

覆面をかぶり、若い女性から金品を奪う通り魔事件が続発。ある日、薫(寺脇康文)が挙動不審な男・黒岩(長谷川朝晴)を尋問すると、かばんの中から覆面が。重要参考人として連行された黒岩は、一度は犯行を認めたものの、その後一転して否認。法廷では、黒岩の担当弁護士・かおり(松下由樹)が、薫の違法行為と問いただし、黒岩は無罪に。一方、右京(水谷豊)が4人目の被害者宅を訪ねると、そこにかおりが居た。かおりは右京に、黒岩が犯人ではないかと告げる。

詳細を見る
第7話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「殺しのカクテル」
2002年11月20日 テレビ朝日

飲食店経営者・倉沢(和田周)が殺された。右京(水谷豊)は、倉沢が所有するバーのカクテルの商品化を進めていたと知り、バーの店主・三好(蟹江敬三)に会いに行く。そんな中、薫(寺脇康文)の家に、美和子(鈴木砂羽)の叔母・アキコ(草村礼子)が、イギリスから来訪。英国人の夫に先立たれたアキコは、30年前に訪れた店で夫と飲んだカクテルの味が忘れられないと話す。

詳細を見る
第6話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「死んだ詐欺師と女美術館長の指紋」
2002年11月13日 テレビ朝日

金融会社から大金をだまし取った“情報屋”の土田(モロ師岡)が殺された。旧知の薫(寺脇康文)は、土田が罪を犯すような人間ではないと主張。初犯にしては巧妙な手口も妙だった。そんな中、遺品から美術館の半券が見つかるが、館長のアヤ(根岸季衣)は土田を知らないと話す。数日前、美術館を訪れていた右京(水谷豊)は、館内の設備が改善されていることに疑問を抱く。

詳細を見る
第5話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「目撃者」
2002年11月6日 テレビ朝日

小学校教諭・平良(岡部務)がボウガンで射殺された。薫(寺脇康文)は、生徒の守(染谷将太)から、事件の夜、平良が下校中の生徒をボウガンで脅す男・佐々木(川口真吾)と会っているところを目撃したと聞く。その後、佐々木は捕まるが、右京(水谷豊)は動機とあからさまな殺人の方法に疑問を。そんな折、同小学校教諭・恭子(美保純)が平良に襲われていたことが分かる。

詳細を見る
第4話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「下着泥棒と生きていた死体」
2002年10月30日 テレビ朝日

薫(寺脇康文)は下着泥棒の裏付け捜査で供述と違う下着を発見した。犯人は持ち主をすべて覚えており、盗んだ場所に間違いはないと主張。さらに現場付近に止まっていた車の後部座席の男に顔を見られたと話す。その後、調べで車は逃亡犯を追っていた覆面車両と判明。運転していた巡査部長・佐古(山崎一)の「誰も乗っていなかった」との話に、右京(水谷豊)は首をかしげる。

詳細を見る
第3話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「秘密の元アイドル妻」
2002年10月23日 テレビ朝日

麻薬の売人が殺された。抗争の渦巻く新宿で別の売人を追っていた右京(水谷豊)らは寄席へ。右京は薫(寺脇康文)に、寄席は身の隠し場所に最適と話す。2人は売人を逮捕。その際、落語家の青楽(小宮孝泰)と知り合う。青楽の妻が元アイドルの美奈子(大西結花)と知った薫は、美和子(鈴木砂羽)に話を。すると美和子は、美奈子が麻薬絡みで引退したことを薫に教える。

詳細を見る
第2話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「教授夫人とその愛人」
2002年10月16日 テレビ朝日

投身自殺をはかった女性・淳子(洞口依子)から、人を殺したと告白された薫(寺脇康文)。だが、淳子の車に遺体はなく、淳子の夫で国家公安委員の神林(山本圭)は、精神的な不安定さからくる妻の妄想だと告げる。後日、調べで淳子が殺したという男性が行方不明になっていることが判明。右京(水谷豊)は車がすぐ処分されていたことからも、殺人事件が起きていたとにらむ。

詳細を見る
第1話 相棒 警視庁ふたりだけの特命係「警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!?犯罪の影に女あり…」
2002年10月9日 テレビ朝日

警視庁・特命係に身を置く元エリートと熱血漢の“珍”コンビが事件を解決する。会社役員秘書の水死体が見つかり、右京(水谷豊)はポケットの遺品の不自然さから他殺と推測。偶然、前日に被害者と接触した薫(寺脇康文)に何か不審な点はなかったかと聞くが、捜査は進展しない。そんな中、2人は、被害者の同僚で現社長秘書の麗子(純名理沙)から内情を聞く。

詳細を見る

相棒 警視庁ふたりだけの特命係の出演者・キャスト

  • No Image

    水谷豊
    (出演)

  • 寺脇康文

    寺脇康文
    (出演)

  • No Image

    益戸育江
    (出演)

  • No Image

    岸部一徳
    (出演)

  • 鈴木砂羽

    鈴木砂羽
    (出演)

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 原作コミック・小説まとめ

    夏ドラマ原作を紹介!原作コミック・小説まとめ

  • フレッシュ美男美女特集

    増子敦貴、恒松祐里が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

    レタスクラブ連動の料理企画が始動!塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

もっと見る