マギー

父親とゾンビ化した娘との絆を描いた異色のゾンビ映画。感染するとゾンビ化するウイルスがまん延している近未来のアメリカで、16歳の少女・マギーが感染してしまう。娘の症状が次第に悪化していく中、父・ウェイドはある決断を迫られる。