映画 ST 赤と白の捜査ファイル

同名テレビドラマの劇場版。天才ハッカーによる囚人脱獄事件が発生。しかし、犯人は焼死体で発見され、殺人の容疑で警視庁科学特捜班“ST”のリーダー・赤城が逮捕される。リーダー不在でSTが解散する中、彼が拘置所から脱走し、元STのメンバーらが彼を追うことに。赤城の無実を信じるSTの元責任者・百合根は、捜査を進める中で事件の鍵となるコンピューターウイルスを見つける。