ドラマスペシャル ヘヤチョウ

2017年12月17日/テレビ朝日

原作は、故・飯田裕久の小説「地取り」と「検挙票」。内野聖陽が、肩書きは一介の巡査部長に過ぎない警視庁捜査一課の刑事だが、誰もが認める刑事としての高い手腕で“ヘヤチョウ”として信頼されている主人公・釜本を演じる。武骨な刑事が、突如として人間的な悩みを抱えながらも難事件に立ち向かう姿を描く。