バーフバリ 伝説誕生

伝説の戦士バーフバリの数奇な運命を描いたスペクタクル・アクション。赤ん坊を抱いた老女が大勢の兵士たちに追われ、滝へ追い詰められてしまうが、自らの命を犠牲に赤ん坊を救おうとする。村人に拾われた赤ん坊はシヴドゥと名付けられ、たくましく成長し、女戦士アヴァンティカと恋に落ちる。そして、アヴァンティカの一族が暴君バラーラデーヴァが君臨する王国と戦い続けていることを知り、自ら戦士となって乗り込んだところ、王国に25年もの間囚われている実の母がいること、そして自分こそがこの国の王子バーフバリであることを知る。