ウィンター・ウォー

第2次世界大戦末期、極寒のフランス・アルザス地方を舞台に繰り広げられた壮絶な攻防戦を描いた戦争アクション。1945年1月、ドイツ軍からフランス・アルザス地方を奪還するため、アメリカ軍の歩兵連隊にフランス軍の落下傘連隊が合流。厳しい冬の寒さとも戦いながら森の中を進軍していたが、途中ひとりのドイツ兵を捕虜にする。ところが、彼の正体は落下傘連隊の中心的存在、エナック伍長の実の弟だった。