閉じる

君と出逢ってから

ドラマ

1996年4月12日-1996年7月5日/TBS

交通事故の後遺症と闘うエリートサラリーマンが、歪んだ心に愛を取り戻すまでを描くラブストーリー。商社マンの誠二(本木雅弘)は、行きつけのコーヒースタンドで働く沙知子(鶴田真由)と出会い、会話を交わすようになる。二人はデートの約束をするが、誠二は待ち合わせ場所で車にひかれ、記憶喪失になってしまう。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

君と出逢ってからのあらすじ

第13話 君と出逢ってから「最終話」
1996年7月5日 TBS

誠二(本木雅弘)をかばって右腕を刺された沙知子(鶴田真由)は、腕の神経が切れ絵筆を握れなくなってしまう。偶然そのことを知った誠二はがく然とするが、自分の過去を精算するため、真澄(鈴木砂羽)と別れ警察へ自首する。拘置所で誠二と再会した沙知子は、優しい目をした誠二の姿に安心し、誠二に別れを告げる。

詳細を見る
第12話 君と出逢ってから「悲劇の夜」
1996年6月28日 TBS

沙知子(鶴田真由)は梶原(段田安則)に誠二(本木雅弘)と会ったことを明かし、「こんな気持ちで結婚できない」と正直な気持ちを告白。沙知子の思いを受け止めた梶原は、翌日誠二の自宅を訪れ、身を引く意志があることを告げる。一方、沙知子に自分のことを忘れて幸せになってほしいと願う誠二は、あえて二人を突き放す。

詳細を見る
第11話 君と出逢ってから「残酷な再会」
1996年6月21日 TBS

健一(寺脇康文)と弘美(井上晴美)の結婚式の日、沙知子(鶴田真由)は梶原(段田安則)からプロポーズされる。そんな中、新婚旅行で留守中の健一の借金を取り立てるため、高利貸がやって来る。翌日、債権回収会社に支払いに訪れた沙知子は、社長である誠二(本木雅弘)と再会。誠二はかつての冷酷な人間に戻っていた。

詳細を見る
第10話 君と出逢ってから「最後の選択」
1996年6月14日 TBS

誠二(本木雅弘)を心配し海辺の家を訪れた沙知子(鶴田真由)は、貴子(野際陽子)が誠二を傷つけるところを目撃。沙知子は自分のしたことを後悔し打ちひしがれる。翌日、沙知子が貴子のギャラリーを訪れると、そこに誠二がやって来る。だが、貴子に金を返した誠二は、沙知子に歪んだ一瞥を残して去っていく。

詳細を見る
第9話 君と出逢ってから「母からの絶縁状」
1996年6月7日 TBS

誠二(本木雅弘)が沙知子(鶴田真由)に別れを告げて1カ月が経った頃、梶原(段田安則)が海辺の家にやって来る。誠二は梶原に、お人好しで貧乏な父親に愛想を尽かした母・貴子(野際陽子)が突然家を出ていった過去を告白。それを聞いた梶原は、貴子を許すことができれば生まれ変われるかもしれないと誠二に告げる。

詳細を見る
第8話 君と出逢ってから「さよなら」
1996年5月31日 TBS

記憶を取り戻した誠二(本木雅弘)は、自分が沙知子(鶴田真由)の両親を自殺に追いやったことを思い出し、沙知子に別れを切り出す。誠二から真実を聞かされた沙知子は別れを受け入れざるを得なかったが、失意の生活を送っていた。そんな二人を見かねた梶原(段田安則)は、沙知子を呼び出し工事現場で働く誠二の姿を見せる。

詳細を見る
第7話 君と出逢ってから「甦る記憶」
1996年5月24日 TBS

誠二(本木雅弘)と沙知子(鶴田真由)は、海辺の小さな一軒家で暮らし始める。沙知子が予備校へ出掛けたある日、沙知子の兄・健一(寺脇康文)が誠二を訪ねてくる。健一は自分と沙知子の両親が亡くなった経緯を明かし、誠二に沙知子と別れるよう要求。その事実にショックを受けた誠二は、再び過去の記憶をたどり始める。

詳細を見る
第6話 君と出逢ってから「あなたの中の他人」
1996年5月17日 TBS

自分が不正を行っていたと知った誠二(本木雅弘)は、自らの過去に不安を抱く。帰宅した誠二は、待っていた真澄(鈴木砂羽)の抱擁に身を任せるが、沙知子(鶴田真由)はその様子を目撃してしまう。翌日、コーヒースタンドにやってきた真澄は、事故の直前まで誠二が自分と二人で過ごしていたことを沙知子に告げる。

詳細を見る
第5話 君と出逢ってから「過去の疑惑」
1996年5月10日 TBS

誠二(本木雅弘)は仮出社という形で勤務を再開することに。久々に出社した誠二の変わりように、同僚たちは驚きを隠せない。誠二は白井(西岡徳馬)から、会社の機密情報が入っている“戸川ファイル”のパスワードを思い出すよう指示されるが、全く思い出せずにいた。そんな中、真澄が誠二に「会いたい」と電話をかけてくる。

詳細を見る
第4話 君と出逢ってから「希望」
1996年5月3日 TBS

沙知子(鶴田真由)は麗子(渡辺葉子)に遠慮し、病院通いをやめてしまう。だが、油絵を描いていても誠二(本木雅弘)のことが頭から離れずにいた。1ヵ月後、沙知子は梶原(段田安則)から、誠二が麗子との婚約を解消し荒れていると連絡を受ける。沙知子は誠二を見舞うが、自暴自棄の誠二は沙知子の言葉も拒絶してしまう。

詳細を見る
第3話 君と出逢ってから「婚約者」
1996年4月26日 TBS

沙知子(鶴田真由)は、記憶喪失の障害が残った誠二(本木雅弘)を見守り続けていた。リハビリが本格的になった頃、沙知子は誠二の恋人・真澄(鈴木砂羽)に、何か記憶を取り戻すきっかけがないかと相談。だが、真澄は誠二の過去についてある忠告をする。数日後、沙知子の前に誠二の婚約者だという麗子(渡辺葉子)が現れる。

詳細を見る
第2話 君と出逢ってから「目覚め」
1996年4月19日 TBS

沙知子(鶴田真由)を庇い事故にあった誠二(本木雅弘)は、意識不明の重体に。意識が戻っても障害が残る可能性があると知った沙知子は、大きな責任を感じていた。そんな中、病院に来た誠二の上司・白井(西岡徳馬)から、誠二に家族がいないことを聞かされた沙知子は、病院に通い始める。そして1週間後、誠二が意識を取り戻す。

詳細を見る
第1話 君と出逢ってから「冷徹な男」
1996年4月12日 TBS

エリート商社マンの誠二(本木雅弘)は、行きつけのコーヒースタンドでアルバイトしながら美大進学を目指す沙知子(鶴田真由)と出会い、会話を交わすようになる。ある日、終電を逃した沙知子は、誠二にタクシーで自宅まで送ってもらうことに。その道中、受験について励まされた沙知子は、自筆の油絵を誠二に手渡す。

詳細を見る

君と出逢ってからの出演者・キャスト

  • No Image

    本木雅弘
    戸川誠二役

  • No Image

    鶴田真由
    神谷沙知子役

  • 寺脇康文

    寺脇康文
    神谷健一役

  • No Image

    井上晴美
    上田弘美役

  • No Image

    鈴木砂羽
    木村真澄役

  • No Image

    遠山俊也
    富岡役

  • 西岡徳馬

    西岡徳馬
    白井巧役

  • 段田安則

    段田安則
    梶原学役

君と出逢ってからのスタッフ・作品情報

吉田紀子
(脚本)
林誠人
(脚本)
福澤克雄
(演出)
吉田秋生
(演出)
伊佐野英樹
(演出)
  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • 第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は10/4!第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る