ウェディング・テーブル

ある結婚式を舞台に、ワケありの招待客たちばかりが集められたテーブルの小騒動を描いたラブコメディー。親友フランシーの兄と破局したばかりのエロイーズは、フランシーの結婚式に出席するかどうか迷っていたが、親友の晴れ舞台は祝いたいと式には参加することに。しかし、彼女に割り振られたのは新郎新婦からもっとも遠い19番テーブル。そこは花嫁の幼い頃の乳母や、よく分からない知人など、ワケあり客ばかりが寄せ集められた席だった。