Q&A

2018年3月24日/テレビ朝日

「ピクシブ文芸大賞」大賞受賞した小林大輝の同名作品をドラマ化。殺人現場に残された、被害者と犯人が交互に問いかけ合うノートを読み始めた主人公・警部K(竹中直人)が、いつしか2人の過去にのめり込んでいく。数奇な運命をたどるQ役として、小日向星一がドラマ初出演。&役に大平峻也がキャスティングされた。