閉じる

黄金の庭〜奪われた運命〜

ドラマ

人生を奪われたヒロインが、自らの名前だけを手掛かりに“本当の自分”を取り戻す韓国ドラマ。養護施設で育った看病人のウン・ドンジュ(ハン・ジへ)と、有名美容アドバイザーで大企業の一人息子と交際するサビーナ(オ・ジウン)。出会うはずもない二人は、ある事件に巻き込まれることになる。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

黄金の庭〜奪われた運命〜のあらすじ

第30話 黄金の庭〜奪われた運命〜「愛する娘」

2人きりで話をして、スミの自分を思う気持ちを知ったチン会長はスミと和解する。チン会長と周囲を仲たがいさせることに失敗したナンスクとサビーナは、チン会長が多発性硬化症であることを知り、チン会長を失脚させることを企む。その頃、ピルスンは、ソンウクの記憶から入院していた病院を突き止めていた。そして、迎えたI&K設立60周年記念式、サビーナは照明を落とすと予定になかったケーキカットをチン会長に促して…。

詳細を見る
第29話 黄金の庭〜奪われた運命〜「波乱の婚約式」

株式譲渡の記念写真にギヨンとハン・スミが写っているのを見てしまったチン会長。駆けつけたドンジュは、ギヨンはスミの甥だと言いつくろうが、チン会長の疑いは消えない。病院に運ばれる車の中で見た赤い唇のことを思い出したソンウクは、そこから断片的に記憶を取り戻し始める。チン会長にギヨンのことを問い詰められスミに連絡を取ろうと焦るデソンに、スミはドンジュとピルスンの婚約式に出ているとサビーナが教える。

詳細を見る
第28話 黄金の庭〜奪われた運命〜「財団設立」

チン会長はサビーナと離婚しないのならジュンギには会社を継がせないと宣告し、さらにドンジュとピルスンを常任理事にして多発性硬化症の研究財団を作り、そこに自分の持ち株を全て寄付するつもりだと告げる。ドンジュに裏切られたと思ったサビーナは、ドンジュに詰め寄るがもみ合いになり…。一方、ピルスンは時々ソンウクがひどい頭痛に襲われることから、ソンウクは記憶を書き換えられたのではないかと疑う。

詳細を見る
第27話 黄金の庭〜奪われた運命〜「作られた記憶」

ナンスクはドンジュの名前にこだわるのは、時価数十億ウォンの株式のためであることをサビーナに話すが、サビーナは「ママのようにはなりたくない」と言って立ち去る。ソンウクの行方を警察が突き止めたと知り、ウンジュはサビーナにジュンギと一緒に自首するように勧める。病院ではナンスクが駆けつけたギヨンの目をかいくぐり間一髪でソンウクを連れ出すが、やっと逃げ出せたと車を出したとき、ピルスンが現れる。

詳細を見る
第26話 黄金の庭〜奪われた運命〜「譲渡の記念写真」

ナンスクの後をつけ病院にたどりついたジュンギは、ナンスクが病室でソンウクと会っている現場に踏みこむ。興奮するジュンギにナンスクは…。サビーナの策が当たり、インターネット上ではサビーナ妊娠のニュースで大騒ぎになる。30年前に多発性硬化症の患者たちが株式を譲渡した記念にそれぞれ受取人の子供たちと写真を撮ったと知ったピルスンは、ドンジュが父親と撮った写真がある筈だと気付く。

詳細を見る
第25話 黄金の庭〜奪われた運命〜「全て返して」

自分がナンスクの娘ではなく、亡くなったウン・ジョンス夫妻の娘だと知ったドンジュは、法に訴えて自らの過去を取り戻す決意をする。なぜサビーナが未だにウン・ドンジュという名前に執着するのか探るべく、ドンジュはナンスクを訪ね、最後の良心に訴えようとするがナンスクは聞く耳を持たない。ナンスクと決裂したドンジュに、サビーナは心を入れ替えるからチン会長には黙っていてくれるよう懇願する。

詳細を見る
第24話 黄金の庭〜奪われた運命〜「婚姻取り消し」

ピルスンとギヨンはバイク店で待ち伏せし、ドンジュをバイクでひき逃げした男を捕まえるが、男はドンジュの件もソンウクの件も自分は頼まれただけだと…。ナンスクが28年前の事故の加害者だとドンジュがシン会長に話したと思いこんだナンスクは、I&Kグループの会長室に乗り込み、その場にいたドンジュとピルスンの祖母ナムドゥを罵倒するが、それによってナンスクは自分が加害者であることをチン会長に自ら知らせてしまう。

詳細を見る
第23話 黄金の庭〜奪われた運命〜「私の名前」

サビーナがミドゥムの母親であることを知ったチン会長は、「サビーナと縁を切る」と激怒する。ドンジュは真実を知るために釜山(プサン)に向かい、以前、一度会ったナンスクの過去を知るおばさんに話を聞いた後「黄金の庭」を訪れる。日が落ちてから、黄金の庭に入ったドンジュは28年前、蛍祭りの時の記憶が鮮明に蘇り、その時すでにピルスンと出会い、自分は「ウン・ドンジュだ」と名乗っていたことを思い出す。

詳細を見る
第22話 黄金の庭〜奪われた運命〜「私たちは姉妹」

当て逃げした事故の加害者は自分だと認めたものの、すでに時効だと開き直るナンスクに、ピルスンは激しく詰め寄る。真実を話すよう求めるドンジュに、サビーナは「姉さん」と言って涙を浮かべて抱きつき、ドンジュこそが釜山(プサン)の船主の娘「サビーナ」だと偽りを告げる。事故の加害者はナンスクだと聞かされたドンジュはピルスンに詫びるが、ピルスンは、ドンジュがあんな女の娘なわけがないと断言する。

詳細を見る
第21話 黄金の庭〜奪われた運命〜「30年間の嘘」

呼び出されて警察署近くのカフェでナンスクと会っていたギヨン。叔母ハン・スミから電話で、相手に会わずにすぐ立ち去るよう言われるが、席を立ったギヨンにナンスクは、ハン・スミは30年もの間、嘘をついてきたと言い…。チン会長宅では事故の被害者が見つからないために起訴が保留になって帰ってきたジュンギを慰めるため、庭でバーベキューをしていたが、そこに傷心のギヨンが突然、押しかけてくる。

詳細を見る
第20話 黄金の庭〜奪われた運命〜「遺体の行方」

廃車にした自動車だけでなく目撃者まで見つかったとピルスンから聞いたジュンギは、動揺して、隠した遺体が見つかる前に移動するしかないとサビーナの制止を振り切り、家を飛び出す。事件の夜サビーナを目撃した店員に話を聞いていたピルスンは、ドンジュからジュンギが出かけたことを聞き、ジュンギがそこに姿を現すことを確信し待ち伏せする。そして、ジュンギの車の後をつけ死体遺棄現場にたどり着くのだが…。

詳細を見る
第19話 黄金の庭〜奪われた運命〜「真実に迫る」

ソンウクが事故にあった現場と思われる辺りを捜索して女性の付け爪を発見したピルスンは、会長宅を訪れ、ジュンギとサビーナに警察への同行を求める。参考人聴取を受けても、あくまでもしらを切る2人。そんな中、サビーナは自らのアリバイを裏付ける目撃談を口にするが…。一方、ナンスクはドンジュを呼び出すと、大金の入った封筒を渡してチン会長の秘書をやめるよう求めるが、ドンジュはきっぱりとそれを断る。

詳細を見る
第18話 黄金の庭〜奪われた運命〜「幸せな記憶」

サビーナがドンジュを連れていったのはナンスクの所だった。ドンジュは自分たちが捨てた名前をかたっているというナンスク。「記憶を盗んだ」と言われ、自分には蛍祭りの時、母からドンジュと呼ばれた記憶があると反論するドンジュにナンスクは…。サビーナの後をつけて、その行動を不審に思ったジュンギは、サビーナの車についている車載カメラからメモリーを抜き取ると、秘かにその映像を再生してみる。

詳細を見る
第17話 黄金の庭〜奪われた運命〜「あなたは誰?」

ドンジュが交通事故に遭い、搬送されたと聞いたピルスンは病院に駆けつけるが、脳に出血がみられ、今夜が峠だと医師から告げられる。その頃、意識の戻らぬドンジュは、蛍祭りの夜、自分とおそろいの服を着た女の子と母親との3人でいるのを夢で見る。その中で母親は、もう一人の女の子に「サビーナ」と呼びかけていた。朝まで待ち続けたピルスンは、ドンジュが目覚めたと聞くと会わないまま病院を立ち去ろうとするが…。

詳細を見る
第16話 黄金の庭〜奪われた運命〜「親子鑑定」

ピルスンに頼まれサビーナの歯ブラシを会長宅から持ち出したドンジュ。気付いて追いかけてきたサビーナともみ合いになるが、そこにピルスンが現れドンジュに加勢する。さらに帰ってきたジュンギがそこを通りがかり…。その夜、ピルスンが帰国した学生時代の後輩スジに抱きつかれているのを見てしまったドンジュは黙ってその場を離れる。そして、追いかけてきたピルスンにわざと冷たい態度を取って自ら身を引こうとする。

詳細を見る
第15話 黄金の庭〜奪われた運命〜「新しい秘書」

自分の後任として秘書になることになったドンジュにハン秘書は、大学時代サビーナが切り絵で賞を取った時の写真を渡し、自分の望むものを見つけるようにと話す。同じ頃、ピルスンは渡米前サビーナが通っていた美術学校で話を聞き、サビーナはミドゥムの母親だと確信する。さらに、ソンウクが勤めていたタクシー会社で聞き込みをし、最近突然、羽振りがよくなった男が行方をくらましていることを知ったピルスンは…。

詳細を見る
第14話 黄金の庭〜奪われた運命〜「証拠の写真」

ハン秘書の部屋に忍び込んでいたことが見つかったサビーナは、義父チェ・デソンの不倫相手がハン秘書だとチン会長に知られる前にこの家から出ていくよう脅す。ハン秘書はサビーナに、ウン・ドンジュであることを黙っている代わりに証拠の写真の画像データを消去することを求める。しかし、すでにサビーナから画像データを転送されていたナンスクは、それをプリントアウトし会長宅にバイク便で送りつけていた。

詳細を見る
第13話 黄金の庭〜奪われた運命〜「隠したい過去」

ハン秘書に「シン・ナンスクさん」と本名を呼ばれ動揺するナンスク。ドンジュとサビーナのことを問い詰められ窮地に陥るが、サビーナからの連絡でハン秘書が18年前の事故の現場で見かけた目撃者であることに気付き…。一方、チン会長は電話でドンジュを会社に呼び出し、看病人の経験があることを確かめると、I&Kグループで働かないかと誘う。チン会長はドンジュを自分の看病人として雇おうと考えていた。

詳細を見る
第12話 黄金の庭〜奪われた運命〜「誰にも邪魔させない」

母は再会を拒んでいると言われ、失意のあまり路上で倒れたドンジュは、通りがかったピルスンに助けられる。キム牧師はドンジュから預かった母親への贈り物をハン秘書に託そうとするが、そこにナンスクが現れて…。サビーナの母親こそがシン・ナンスクだと気付いたハン秘書だったが、サビーナの身辺調査を続けていることをサビーナとジュンギに知られ、チン会長からサビーナに関する調査を全て中止するよう命じられる。

詳細を見る
第11話 黄金の庭〜奪われた運命〜「拒まれた想い」

チン会長の自宅で開かれたサビーナとジュンギの結婚式でナンスクを見かけたキム牧師から、「あなたのお母さんを見つけた」という連絡を受けたドンジュは、会長宅に急いで向かう。結婚式の列席者には名がなかった筈の高校の先輩、キム牧師がサプライズで登場したことに驚くナンスク。ナンスクはキム牧師に見つからぬようにと式を中座し立ち去る。母に会えず失意のドンジュに、キム牧師は招待客を当たって必ず見つけると約束する。

詳細を見る
もっと見る

黄金の庭〜奪われた運命〜の出演者・キャスト

  • No Image

    イ・サンウ
    チャ・ピルスン役

  • No Image

    ハン・ジヘ
    ウン・ドンジュ役

  • No Image

    オ・ジウン
    サビーナ役

  • No Image

    イ・テソン
    チェ・ジュンギ役

  • No Image

    チョン・ヨンジュ
    シン・ナンスク役

黄金の庭〜奪われた運命〜のスタッフ・作品情報

イ・デヨン
(演出)
イ・ドンヒョン
(演出)
  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    第2回更新!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • フレッシュ美男美女特集

    “ドラゴン桜”でブレークの志田彩良が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

    新連載始動!「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

  • 連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

    #3 濱田めぐみにインタビュー!連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    鈴木伸之&久間田琳加 サイン入り生写真も!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る