ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

  • 1

    塚原あゆ子、山本剛義、阿南昭宏

    NのためにTBS系

    3つの時代を同時に描きだした演出に称賛が集中

    多元的な湊かなえの作風をそのままに、登場人物の心情は緻密に描き、殺人事件のカメラワークは大胆に演出した「Nのために」が1位に。投票理由は「過去と現在を行ったり来たり、それでいて時間の経過は分かりやすくドラマの世界観に引きずり込まれた」「島も東京も夕日のシーンが印象的」などが寄せられた。2位は僅差で「きょうは会社休みます。」が受賞。3位は「ごめんね青春!」。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報