ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞 受賞インタビュー

岡田健史

クランクアップの瞬間は「終わるんだ…」と寂しい気持ちでいっぱいに

受賞の感想をお聞かせください
自分を評価していただき、本当にありがとうございます。応援していただいた視聴者の方はもちろん、キャストとスタッフの皆さまのおかげで、“黒岩晶”という人生を生きることができました。感謝の気持ちと少しは恩返しができたのかな?といううれしい気持ちでいっぱいです。
デビュー作ということもあり、常に自分ができることは何なのかを考えて過ごしていたので、余裕は全くありませんでした。ただ、現場は充実していて楽しかったです。撮影をした2018年の夏はとても暑く、試練がある現場でした。ただ、どんな状況下でも演じなければいけないと思うので、あの中で芝居をした経験は今後の役者人生において、大きな意味を持つ時間になると思います。どのシーンも印象的で一つを選べないほどです。僕はこの現場しか経験したことはないですが、同じキャストやスタッフの皆さんと一緒に一つの作品をつくりあげることはもう二度とないということを聞いていたので、クランクアップの瞬間は「終わるんだ…」と寂しい気持ちでいっぱいでした。でも、これだけ充実した気持ちを最後まで味わえたのは「中学聖日記」だったからこそ。この作品に巡り合えたことが奇跡で、幸せなことだと思います。

第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

視聴熱8月23日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報