玉木宏主演「極主夫道」にりんごちゃんの出演が決定! 癒やしオーラ全開の場面写真公開

2020/11/08 19:00 配信

ドラマ

「極主夫道」第5話にりんごちゃんの出演が決定!

「極主夫道」第5話にりんごちゃんの出演が決定!

玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第5話(11月8日[日]放送)に、物まねタレント・りんごちゃんの出演が決定した。龍(玉木)が交通事故に遭い、安否が分からないという緊迫した展開の中、りんごちゃんが女優として参戦し、癒やしを提供する。

龍が所在不明に! 美久、雅らが行方を捜す


本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。

第4話ラスト、夜道を歩いていて交通事故に遭ってしまい、みんなの前から姿を消してしまった龍。第5話では、家を出ていた美久(川口春奈)が向日葵(白鳥玉季)に事情を聞き、帰宅。美久が龍に電話をかけても、留守番電話になるだけだった。

向日葵は美久に「ママに愛想をつかして出ていったんでしょ」と言い、龍をしばらくそっとしておくことを勧める。美久は留守番電話に龍へのメッセージを入れるが、折り返しの連絡は来ない。雅(志尊淳)は美久に「俺が必ず見つけてきます!」と言い、必死で龍を捜し始める…というエピソードが描かれる。

そんな第5話の重要なシーンに、物まねタレントとしてブレークしたりんごちゃんが出演することが決定。放送に先立ち、ふくよかなフォルムでキュートな表情をたたえたりんごちゃんの癒やしオーラあふれる場面写真も公開された。

「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)のスピンオフドラマ「私の部下のハルトくん」(Paravi)では居酒屋料理人・桃田咲太郎役で初めてセリフのある演技に挑戦したりんごちゃん。「極主夫道」では、謎のスーツ店店主役・くっきー!(野性爆弾)に続く強烈キャラとして龍の前に現れる。


「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系にて放送

原作=おおのこうすけ/脚本=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
■「極主夫道」、「くらげバンチ」(新潮社)にて連載中


↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

関連番組

関連人物