「高校サッカー」マネジャーを歴任! 大友花恋の“サッカー部のマネ役”が爽やかさ満点<あの夢>

2020/11/14 18:00 配信

ドラマ

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」第7話より

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」第7話より

仲野太賀が主演を務めるドラマ24「あのコの夢を見たんです。」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第7話が11月13日(金)に放送され、大友花恋がサッカー部マネジャーを演じた。

大友は、2016年に年末年始の風物詩「全国高校サッカー選手権大会」12代目マネジャーに就任していたことがある。元気な笑顔で、男子たちを応援するのはお手の物だったようだ。(以下、ネタバレが含まれます)

キラキラした笑顔で大友花恋が男子たちを応援!


今回のヒロインはサッカー部のマネジャーで仲間思いの大友(大友恋恋)。大友は、モテない高校生・山迫(仲野)率いる男子4人組「闇4」からの嫌がらせにもめげず、サッカー部を一途に応援するマネジャー役を爽やかに演じた。

今作は、実在の女優を主人公にした芸人・山里亮太(南海キャンディーズ)の妄想を実写化したドラマ。今回登場した「闇4」のメンバーは、山迫、枡居(本多力)、田串(落合モトキ)、若森(古舘佑太郎)で、モテる者たちへの嫉妬でつながる仲間たちである。

「闇4」は山迫いわく「全員の闇と自尊心の低さ、それゆえのこじらせを生かした作戦」の数々で、イケてるサッカー部に一泡吹かせようと嫌がらせを行った。しかし、大友が「マネージャーはグラウンドの上では戦えないから、せめてこういうので応援したいなぁ」とサッカーボール形のお守りで応援していることを知った山迫は、罪悪感を感じる。

ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」
毎週金曜夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系で放送
原作:山里亮太「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)
出演:仲野太賀、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ
監督:大九明子、瀬田なつき、枝優花、松本花奈
脚本:政池洋祐、家城啓之、三浦希紗、野村有志
脚本監修:山里亮太
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:倉知雄大、和田圭介、瀬島翔
【HP】www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/
【Twitter】@tx_anoyume


◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物