ニッチェの江上敬子、慣らし保育で愛息がギャン泣きも「私がいなくなったことで泣いたなら、うれしかったりもして」

2020/11/17 11:35 配信

芸能一般

【写真を見る】慣らし保育でギャン泣きした、ニッチェの江上敬子の愛息“とっちゃん”
【写真を見る】慣らし保育でギャン泣きした、ニッチェの江上敬子の愛息“とっちゃん”

ニッチェ江上敬子が11月16日、オフィシャルブログを更新し、愛息“とっちゃん”が慣らし保育に行ったことを報告した。

2015年9月に9歳年上の一般男性と結婚した江上は、2020年5月末に第一子妊娠をブログで発表し、9月5日に男児を出産した。

「慣らし保育!」と題してブログを更新した江上はこの日、息子の写真とともに「とっちゃん。慣らし保育で泣いちゃって、家帰ってきてぐったりです」と、慣らし保育に行ったことや、「『この子、人が好きみたいで、あんまり泣かないんですよ~』とかドヤ顔で先生に言って、とっちゃんに見えない場所で説明受けてる間に、ギャン泣きしてました(笑)」と保育園での様子を明かした。

江上は「母恥ずし」とつづる一方で、「私がいなくなったことで泣いたなら、うれしかったりもして」とも告白し、「とっちゃん、明日もがんばろう」とブログを締めくくった。

ニッチェ 江上敬子オフィシャルブログ「おいしいはなし」
記事タイトル:慣らし保育!
記事URL:https://ameblo.jp/nicche-enoue/entry-12638324043.html

関連人物