長谷川京子、対談企画「スナック京子」スタート 初回ゲストは“無許可”で長谷川のモノマネを公開したミラクルひかる

2020/11/17 11:55 配信

芸能一般

【写真を見る】長谷川京子は「スナック京子」の初回ゲストにミラクルひかるを迎えた
【写真を見る】長谷川京子は「スナック京子」の初回ゲストにミラクルひかるを迎えた

女優の長谷川京子が、11月15日に公式YouTubeチャンネルを更新し、ミラクルひかるを初回ゲストに迎え、対談企画「スナック京子」をスタートさせた。ミラクルが、長谷川のYouTube動画をモノマネして、反響を呼んだことについての経緯や心境などから、芸能人である以前にひとりの女性であるということに関してなど、お酒を交えながら、ディープに語り合っている。

長谷川は、11月14日の更新時に「長谷川京子からご報告。」と題し、YouTube上のサービスであるメンバーシップ制度を導入して、語り場「スナック京子」を作ることを発表していた。

「スナック京子」とは、タイトルどおり、長谷川自らがスナックのママになって、お酒をゲストにふるまい、ほかでは話せないようなことや、ディープな会話をほろ酔い状態でトークしていく。

そして、初回の「スナック京子『長谷川京子×ミラクルひかる対談』」が、11月15日の夜6時に公開された。

そこでは、長谷川のモノマネをミラクルが“無許可”で自身のチャンネルにアップしたことについて、それぞれの心境を語っており、長谷川は「みんなから“(モノマネについて)どう思ってんの?”って聞かれて、私的には光栄だった」とモノマネを公認した。

これに対してミラクルは、「愛情込めてやったら許してくれるだろうと思って(笑)」とした上で、「お会いしてから、モノマネするのが苦手でして」と、いじり表現をやりにくくなるという点からの、モノマネに対する心情を明かした。

同時に公開されたメンバーシップ限定の動画内では、さらにお酒が入り、“ミラクルひかるの原点”“長谷川京子の秘密”など、どんどん深い話へと展開していき、最後はスタッフに止められるまで、終わらないほど盛り上がった。

長谷川京子「【初コラボ】待望のミラクルひかるさんと対談!」



「【スナック京子】ミラクルひかると"きわきわ人生"を語る。」(メンバー限定)
https://youtu.be/o3bndv4VTyA

HP:https://www.lespros.co.jp/artists/kyoko-hasegawa/

関連人物