虹のコンキスタドール、クリスマスイブに約10カ月ぶりの有観客ワンマンライブ開催!

2020/11/22 12:56 配信

アイドル

虹のコンキスタドールが「BS11『虹マジ』Presents定期配信公演『虹のコンキスタドール』ワンマンLIVE~大発表スペシャル~」を開催。「恋・ホワイトアウト」アー写とMVのフル解禁や、ワンマンライブの開催が発表された
虹のコンキスタドールが「BS11『虹マジ』Presents定期配信公演『虹のコンキスタドール』ワンマンLIVE~大発表スペシャル~」を開催。「恋・ホワイトアウト」アー写とMVのフル解禁や、ワンマンライブの開催が発表された※提供写真

虹のコンキスタドールが11月21日、「BS11『虹マジ』Presents定期配信公演『虹のコンキスタドール』ワンマンLIVE~大発表スペシャル~」を開催。「恋・ホワイトアウト」のアーティスト写真とミュージックビデオがフル解禁になったこと、12月24日(木)に神奈川・KT Zepp Yokohamaでワンマンライブを開催することを発表した。

この定期配信公演は、BS11で毎月1回放送中の冠番組「虹のコンキスタドールが本気出しました!?ライブ連動特別編」と連動したもの。10月18日に1回目となる「BS11『虹マジ』Presents定期配信公演『虹のコンキスタドール』ワンマンLIVE~ハロウィンスペシャル~」を開催し、今回のライブは2回目となる。

ライブの序盤は、2021年2月3日(水)リリースの「恋・ホワイトアウト」から始まり、過去の“冬ソング”たちを連続で披露。中盤では番組内のプレッシャーゲームで優勝を勝ち取った隈本茉莉奈がソロで「パラダイスな片想い」を歌い上げた。

そして、清水理子が主題歌を務めることが発表されている11月27日(金)公開の映画「真・鮫島事件」の予告編が流れ、清水のソロ曲「ツグム。」を初歌唱。その後、振り付きの「Fancy Friday Night」(「サマーとはキミと私なりっ!!」カップリング曲)を初お披露目するなど、盛りだくさんのライブに。

MCでは、「大発表ライブ」と掲げた情報解禁として「恋・ホワイトアウト」のアー写、MVをフル解禁。そして、12月24日(木)に虹コンにとって約10カ月ぶりとなる有観客ワンマンライブを、神奈川・KT Zepp Yokohamaで開催することも発表した。

「恋・ホワイトアウト」
2021年2月3日(水)リリース
初回限定盤(MAXI+DVD):1500円(税別)
通常盤(MAXI):1091円(税別)

有観客ワンマンライブ
12月24日(木)神奈川KT Zepp Yokohama

【HP】2zicon.tokyo
【Twitter】@2zicon

■【MV】虹のコンキスタドール「恋・ホワイトアウト」(虹コン)



◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆
アイドルたちの最新情報はこちら!

関連番組

関連人物