中日ドラゴンズが「100秒チャレンジ」に初参戦! 応援にはハンバーグ師匠&松井珠理奈<炎の体育会TVSP>

2020/12/09 19:34 配信

バラエティー

中日ドラゴンズの打撃コントロール職人たちが「100秒チャレンジ」に参戦

中日ドラゴンズの打撃コントロール職人たちが「100秒チャレンジ」に参戦

プロ野球・中日ドラゴンズが、12月12日(土)放送の「炎の体育会TVSP」(夜7:00-9:00、TBS系)で、毎年恒例の企画「プロ野球チーム対抗100秒チャレンジ2020」に初参戦する。

球団ごとの対抗企画である同競技は、1チーム4選手が参戦し、全20枚の的を100秒間で何枚射抜けるかに挑戦。射抜いた的が多い上位3人の合計枚数がチームの記録となる。

昨シーズンは6球団が挑戦し、西武ライオンズが合計50枚の的を射抜いてチャンピオンに輝いた。

今回は、中日ドラゴンズの打撃コントロール職人たちが参戦。2年連続最多安打のタイトルを獲得した大島洋平選手をはじめ、右打ち職人の阿部寿樹選手、今季自身初の打率3割を記録したチームキャプテン・高橋周平選手、2020年度の盗塁阻止率No.1に輝いた木下拓哉選手の4人が挑む。

「ここで活躍して、開幕1番バッターをアピールしたい!」「全集中で頑張ります」と全員が超本気モード。応援には、熱狂的な中日ファンのハンバーグ師匠ことスピードワゴン・井戸田潤、そしてSKE48・松井珠理奈や中日ドラゴンズのマスコット・ドアラが駆けつけ、選手たちに声援を送る。

初戦を飾る中日ドラゴンズの記録が、今後チャレンジする球団に大きなプレッシャーを与えることにも。「プロ野球チーム対抗100秒チャレンジ2020」で日本一になるのはどの球団か。

「炎の体育会TVSP」
12月12日(土)夜7:00-9:00、
TBS系で放送
司会:今田耕司、蛍原徹(雨上がり決死隊)
レギュラー:上田竜也(KAT-TUN)、春日俊彰(オードリー)、勝俣州和、宮川大輔
アスリートゲスト:「中日ドラゴンズ」(阿部寿樹、大島洋平、木下拓哉、高橋周平)
応援ゲスト:井戸田潤(スピードワゴン)、松井珠理奈(SKE48)

関連番組

関連人物