乃木坂46齋藤飛鳥、山下美月のファッションに指摘「私みたいな服装をしている」

2020/12/21 12:13 配信

アイドル

乃木坂46・齋藤飛鳥
乃木坂46・齋藤飛鳥

12月20日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)は、先週に引き続き、世間で話題になるニュースの陰で、人知れず起こっていた乃木坂46メンバーの小さなニュースを紹介する「乃木坂B級ニュース大賞2020」の第2弾が放送された。

今週は6月〜9月のB級ニュースを紹介。新センター・山下美月は前にも番組で話題になった“薄汚れた銀のバック”を使っていたが、自粛期間中にグレーのバッグを購入したという「銀のバッグを卒業」エピソードを語った。

設楽が「(銀のバッグは)飛鳥ちゃんあたりがダサいダサいとイジっていた?新しいバッグはどう?」と齋藤飛鳥に感想を聞くと「新しいバッグは普通になったんですけど、何かでも最近の山下が…あんまり変に思われたくないんですけど…私みたいな服装をしているんです」と発言。ジャケットに細身のパンツという飛鳥の定番コーデで過ごしているという。

思わぬパクリ疑惑に驚くMC・バナナマンだが「まぁ(山下は)ダサいというか、個性的というか、レザーのすごく派手な…」と話すと、飛鳥は「そうなんです!ピチピチの革パン穿いていたと思ったら、次の日は森ガールみたいな服を着てたり」とツッコむ。すると設楽は「(山下は)センスの森に迷い込んでいる?」とファッション迷子説を後押し。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連番組

関連人物