新しい時代のラブストーリー「エマの秘密に恋したら」原作者のソフィー・キンセラからオフィシャルインタビュー到着

2021/01/07 14:06 配信

映画

ソフィー・キンセラ原作の新しい時代のラブストーリー「エマの秘密に恋したら」

ソフィー・キンセラ原作の新しい時代のラブストーリー「エマの秘密に恋したら」

1月8日(金)より東京・新宿武蔵野館にて先行公開、1月22日(金)よりイオンシネマほかにて全国公開される、新しい時代のラブストーリー、映画「エマの秘密に恋したら」の原作者であるソフィー・キンセラから、オフィシャルインタビューが到着した。

本作はエマが、飛行機で乱気流に巻き込まれ「もう終わり」と、誰にも知られたくない秘密を打ち明けた、二度と会わないはずの隣に座っていた男が、会社のオーナーだったという内容のロマンティック・コメディで、ベストセラー作家のキンセラの同名小説を、「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」の製作スタッフが映画化したものだ。

キンセラは、20代の女性を主人公にした小説の名手として有名で、ほかにも「I've Got Your Number」がダコタ・ファニング製作で映画化されるなど、キンセラの生み出すキュートなヒロインの、クスっと笑えるユーモアいっぱいのドタバタ騒ぎは、世界中の女子から共感と熱い支持を受けている。そのキンセラから、以下のようなコメントが届いた。

ソフィー・キンセラ コメント

自分の本が映画化されることは、どんな作家にとっても究極の夢だわ。だって、それは自分の書いた物語の究極の楽しみ方だから。私が書いた登場人物たちが、生き生きと動くのを見るのは、鳥肌が立つような感じなの。見終わったあと笑って、少し涙が出たわ。映画化にはとても興奮しているし、本当にすばらしいこと。物語が違うかたちに変わり、人々に届き、違った方法で彼らを楽しませることに大きな誇りを感じるの。

映画「エマの秘密に恋したら」
1月8日(金)より新宿武蔵野館にて先行公開
1月22日(金)よりイオンシネマほか全国ロードショー
監督:イリース・デュラン
原作:ソフィー・キンセラ「エマの秘密に恋したら……」(ヴィレッジブックス刊) 
出演:アレクサンドラ・ダダリオ、タイラー・ホークリン
配給:イオンエンターテイメント
(C)2019 CYKAS LLC
公式HP:emma-movie.com

関連番組

関連人物