綾瀬はるか、日曜劇場初主演ドラマがスタート!“殺人鬼”高橋一生と魂が入れ替わる<天国と地獄 ~サイコな2人~>

2021/01/15 06:00 配信

ドラマ

「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より
「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より(C)TBS

綾瀬はるか主演、高橋一生柄本佑北村一輝らが出演する日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系※初回は25分拡大)が、1月17日(日)にスタートする。

同作は、努力家で正義感が強く、気が強く、それに加えて上昇志向も強い、慌てん坊な警視庁捜査第一課の刑事・望月彩子(綾瀬)と、表向きは化学畑の研究者であり、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者で、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋)の魂が入れ替わってしまう、“スイッチエンターテインメント”。

日高陽斗(高橋一生)。若くしてベンチャー企業を立ち上げたやり手の経営者で、大手食品企業サンライズフーズの御曹司。「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より
日高陽斗(高橋一生)。若くしてベンチャー企業を立ち上げたやり手の経営者で、大手食品企業サンライズフーズの御曹司。「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より(C)TBS


脚本は、「白夜行」(2006年)、「世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)、「JIN-仁-」(2009、2011年、TBS系)、「義母と娘のブルース」(2018年)など、数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子によるオリジナルストーリーだ。

初共演の綾瀬×高橋、お互いを「あーちゃん」「ひーちゃん」

「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より
「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より(C)TBS

同作で初共演となる綾瀬と高橋。現在、「TVer」で見ることができる「日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』1月17日[日]スタート直前SP!」では、綾瀬の役名・彩子と、高橋の役名・日高から、「あーちゃん」「ひーちゃん」とお互いを呼び合い、和やかな雰囲気で撮影に挑む2人の姿を見ることができる。

また、お互いの役柄を演じるにあたり綾瀬は“日高だったらこういう時どういう風に話すか”を、度々高橋に相談するそうで、撮影の合間に「やっぱり作品を良くするためには、お互いの協力をなくしてはならない」と真っ直ぐな眼差しを高橋に向ける綾瀬の姿も。

そんな綾瀬に対し、高橋も「いくらでも演りますよ」と優しく応じるなど、演技に対する2人の真摯な姿勢が垣間見えた。初共演となる2人が、立場や性別が違う人間が入れ替わるという難しい設定の役柄に、協力しながら挑んでいく。

日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」
2021年1月17日(日)スタート
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系で放送

関連番組

関連人物