閉じる

乃木坂46・中村麗乃が歌を覚えるために睡眠学習「寝てる間も脳に入れ~!」

2021/09/27 12:58

乃木坂46・中村麗乃
乃木坂46・中村麗乃

乃木坂46・中村麗乃が、10月6日(水)から上演されるミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』に出演する。

同作品は、元NASA技術者のホーマー・H・ヒッカム・Jr.の自伝小説「ロケットボーイズ」を原作とした、ロケットに夢をかけた少年たちを描いた傑作ミュージカル。アメリカでの2度のトライアウト公演を経て、日本で初上演となる。人口衛星との出合いによりロケット制作を志す主人公、ホーマーを甲斐翔真、ホーマーと一緒にロケット制作に励むロイを7ORDER・阿部顕嵐が演じるなど、豪華キャストが集結して珠玉の青春作品を紡ぎ出す。中村は、小さな町だが故郷を愛しているホーマーのガールフレンド、ドロシーを演じる。

今回、中村にインタビューを行い、作品に懸ける思いや意気込み、台本を読んだ感想、ドロシーの印象などについて語ってもらった。

――出演を聞いた時の感想は?

「素直に『うれしい』という思いもあったのですが、ミュージカルでここまで歌を披露したことがなかったのでそういったところでの不安と、日本で初めて上演することへのプレッシャーで、いろんな気持ちが混合してよくわからない感情でした(笑)」

――台本を読んだ感想は?

「夢を叶えるお話なのですが、その夢に向かう姿がすごくリアルに描かれているなと。逆境に揉まれて挫折してしまいそうになる場面などは特に『リアルだなぁ』って思いましたし、何かに向かってひたむきに頑張るのって素敵だなと改めて感じました」

――ホーマーに思いを寄せるドロシーの印象は?

「本当に故郷のことが大好きな素直な感じの子という印象で、普段の私はおしとやかなイメージのキャラクターではないと思うので、『大丈夫かな?』と(苦笑)。また、(ホーマーの)夢を応援してあげたいという気持ちがある一方で、好きな人だからこそ『そっちにばかり向かないで』という気持ちもあるんだろうなって。(複雑で)難しいですよね...。でも、夢を邪魔したいわけではなく、(言動は)好きという気持ちからくるものなので、そこはちゃんと理解した上で演じてあげたいなって思います」

――ご自身と似ているところや共通点などは?

「私は、思っていることを直接人に話すことができなくて、自分の中にとどめてしまうことがよくあるんです。『これを言ったら相手はどう思うんだろう?』とか、いろいろ考え過ぎちゃって『言わない方がいい』という結論に達して、何も言えずに終わるという。ドロシーもなかなかストレートに思いを伝えられない場面があるので、そのシーンはすごく共感しました」

――もし、ドロシーと同じ立場だったらどんな行動をとりますか?

「うわー、複雑ですよねぇ...。頑張っている姿を1番間近で見ていると思うから応援したいという気持ちはあるけど、どこかに寂しい気持ちもあるだろうし...。でも、だからといって『寂しい気持ちを伝えると嫌われちゃうかも』って考えると思うから、結果、何も言えないと思います(笑)」

――同作は20歳になって初めての舞台で、ご自身にとっても大きな意味を持つ作品になるかと思いますが?

「今はまだ歌稽古が始まったばかりで、まだ不安しかなくて『どうしよう...』って感じなんですけど、この作品にはたくさん勉強になることが詰まっていると思うので、共演者の皆さんの全部を吸収して、この作品が終わる頃には一段階レベルアップできるように頑張りたいなと思っています!」

――状況が許せばですが、成人して初の打ち上げは楽しみなのでは?

「打ち上げについては全然まだ考えてないですけど(笑)、乃木坂46のメンバーと『公演が終わったら一緒にお酒を飲もうね』と約束しています。ずっと前から、私と久保史緒里と阪口珠美の3期生の同じ年3人組『新中三組』で、『全員20歳になったら3人でお酒を飲もう』と話していたので。その時を思いっ切り楽しむためにも、この作品を全力で無事に走り抜けたいですね!」

――歌稽古はいかがですか?

「いつも乃木坂46で歌っているのはJ-POPで皆さんがなじみやすい楽曲が多かったりするのですが、今回の歌は今までやったことないようなリズムが組み込まれたりしているので、"歌う"前に(リズムを)"覚える"のが大変ですね。今日も歌稽古で覚えたものを忘れないように、録音したものを流しながら寝ました。『寝てる間も脳に入れ~!』って思って(笑)」

――「ロケットボーイズ」のように、ご自身も夢を掴んで乃木坂46として活躍されていると思いますが、夢を掴む上で何が力になりましたか?

「応援してくれていた家族や友達はもちろんなのですが、今ここに居られているのって私の場合は縁というかタイミングというか運が良かったからなんじゃないかなと。少しでもタイミングが違っていたら変わっていたと思うことがたくさんあって、例えば4期生のオーディションを受けていたら合格してなかったかもしれないし...。だから、必要なタイミングで出合えた縁によって、ここに居られているなって思っています」

――「ロケットボーイズ」たちは強い信念を持ってさまざまな壁を乗り越えて夢を叶えますが、乃木坂46で"強さ"を持っているメンバーは?

「先輩の生田絵梨花さんはすごいですね。乃木坂46の活動もそうですが、お一人でミュージカルや舞台にも出演されていて、私も舞台に出演させていただいて改めて感じたのですが『あんなに完璧にやり切るのって、本当に難しくて、本当にすごいことだな』って!」

――最後に、ファンの方にメッセージをお願いします!

「この作品を観てくださった方が、『もっと頑張ろう!』って前向きになってくれたらうれしいなと思います。少しでも笑顔になって『楽しかったな』と思ってもらえるように頑張ります!」

文=原田健 撮影=中川容邦

乃木坂46・中村麗乃の写真がもっと見られる!
ホミニスでは芸能人や有名人のインタビュー、出演情報&番組ニュースなどを毎日配信!


【舞台情報】
ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』
<東京公演>
2021年10月6日(水)~24(日) ※8(金)、13(水)、19(火)は休演
東京・Bunkamuraシアターコクーン
<大阪公演>
2021年11月11(木)~14(日)
大阪・森ノ宮ピロティホール

画像一覧
2

関連人物

  • 中村麗乃

関連ニュース

  • 乃木坂46「アンダーライブ2021」生配信決定 シングル「ごめんねFingers crossed」アンダー楽曲「錆びたコンパス」歌唱メンバー13名より2期生の山崎怜奈がセンターに

    2021年5月17日12:48
  • 乃木坂46中村麗乃、“不安だった”堀未央奈パート披露後の山崎怜奈の言葉に「心があったかくなりました」

    2021年5月17日12:36
  • 乃木坂46中村麗乃「ぶっきらぼう”は永田町で売ってる!」

    2021年3月23日17:26
  • 乃木坂46・中村麗乃の真宵が超キュート!原作の魅力が詰まった舞台「逆転裁判」が開幕!!

    2019年1月17日7:00
  • 乃木坂46・中村麗乃、舞台「逆転裁判」でヒロインの大役に挑む!「私にしかできない表現を見つけたい」

    2019年1月8日6:00
  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    鈴木伸之&久間田琳加 サイン入り生写真も!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • フレッシュ美男美女特集

    “ドラゴン桜”でブレークの志田彩良が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

    #3 濱田めぐみにインタビュー!連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    第2回更新!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

    ついにスタート!ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

もっと見る