閉じる

ニューアルバム『effector』リリース! androp「信頼感があるから、面白いものを考えられる」

2021/12/22 08:00

12/22にリリースされた3年9カ月ぶりのフルアルバム『effector』はこれまでのandropにはなかったようなさまざまなバリエーションの曲が収められており、バンドサウンドの範疇を一気に超え、大胆な進化を遂げたアルバムになっている。

写真左から前田恭介(Ba.)、伊藤彬彦(Dr.)、内澤崇仁(Vo.&Gt.)、佐藤拓也(Gt,&Key.)
写真左から前田恭介(Ba.)、伊藤彬彦(Dr.)、内澤崇仁(Vo.&Gt.)、佐藤拓也(Gt,&Key.)   撮影=藤田亜弓

佐藤拓也「2019年にはアルバムに向けて曲をまとめていたんですが、コロナ禍になって制作が止まってしまって。それで去年は、この混乱した世の中に出す曲は寄り添うような優しい曲にしたいと思って『RainMan』の1曲を出したんです。そこからレーベルの環境が変わったりして、次は驚きを見せたいという風に思って、『Beautiful Beautiful』からアルバム制作がスタートした感じです」

内澤崇仁「今までのandropとは違うもの、インパクトのあるものっていう気持ちは強かったですね。曲は出揃っていたけどアルバム全体の印象は大きく変わりました」

1曲目を飾るその「Beautiful Beautiful」はクールなトラックに言葉数の多いラップが乗る曲だ。

内澤「2017年にCreepy Nutsと『SOS!』という曲でコラボしたことがヒップホップをより知るきっかけになって2018年のはじめ頃に作った曲なんです。そこからいろいろと変わっていって3年くらいかけてできあがりました」

佐藤「最初はもうちょっとメロディアスなラップだったよね」

内澤「コロナ禍になって伝えたいことがきゅっと増えて文字数が増えた感じです。何かに向かおうとしてもすぐくじかれたり怒られたりする世の中に見えて、そうやって自分が思うようなことができなくなってくると自分を否定的に見てしまったり。それが自己肯定に変わるような歌詞にしたいと思いました」

下に続きます
androp=内澤崇仁(Vo.&Gt.)、佐藤拓也(Gt,&Key.)、前田恭介(Ba.)、伊藤彬彦(Dr.)。2009年12月にアルバム『anew』でデビュー。以降、映画やドラマの主題歌、CM曲を多数手掛ける。2021年は5曲のデジタルシングルを立て続けにリリース

『effector』
12/22(水)発売 3300円 SPACE SHOWER MUSIC
収録曲● Beautiful Beautiful/Moonlight/Chicago Boy/Lonely/Pierce/Know How/Water/Gain/Iro/SuperCar/Koi/For you/C/RainMan

公式HP
https://www.androp.jp/

画像一覧
7

  • 【写真を見る】ニューアルバム『effector』リリース! するandrop。この写真の際「The Beatlesでこんなジャケ写あったよね」と言いながら撮影
  • 写真左から前田恭介(Ba.)、伊藤彬彦(Dr.)、内澤崇仁(Vo.&Gt.)、佐藤拓也(Gt,&Key.)
  • 内澤崇仁(Vo.&Gt.)
  • 佐藤拓也(Gt,&Key.)
  • 伊藤彬彦(Dr.)
  • 前田恭介(Ba.)
  • ニューアルバム『effector』ジャケット写真

関連人物

  • No Image

    androp

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る