閉じる

【漫画】「2回読んだら意味がわかる」。伏線とヒント満載のSFラブストーリーに「泣ける」の声多数

2022/01/20 20:00

“2回読むとわかる”にしもてぃさんのSFラブストーリーが「泣ける」と話題
“2回読むとわかる”にしもてぃさんのSFラブストーリーが「泣ける」と話題 画像提供/にしもてぃ

コミックの映像化や、ドラマのコミカライズなどが多い昨今、エンタメ好きとしてチェックしておきたいホットなマンガ情報をお届けする「ザテレビジョン マンガ部」。今回は、Twitterで漫画を投稿しているにしもてぃさんが描いた「この華廻れ」を作者インタビューと共に紹介。同作は、時間とタンポポを軸にした、ある男性と女性の不思議なラブストーリー。にしもてぃさんいわく、“2回読んだらわかる話”になっており、Twitterでは「たしかに2回読まないとわかりませんね」「すごいです」「泣ける」といったコメントが集まり話題を呼んだ。この記事では、にしもてぃさんにインタビューを行い、作品作りのきっかけや創作活動のこだわりについて話を伺った。

2回以上読むこと推奨。時間の概念を超えて何度も出会う2人の物語


同作はある男性と女性の時間をめぐる物語。場面が次々と切り替わる中で、同じ会話をする2人の様子が繰り返し描かれる。

ある日、カフェで本を読んでいる男性のところに一つのタンポポの綿毛が飛んでくる。それを手に取った男性が綿毛を「行ってらっしゃい」と送り出すと、綿毛はまた風に乗り飛んでいく。そこへ黄色いワンピースを着た女性が。「よくこの席が分かったね」という男性の言葉に、「私、見つけるのが得意なんです」と笑顔で答える女性。さらに「あなたといると心地がいい。まだ出会って3回目なのに」と話す男性に対して女性は「もっと会ってますよ」と訂正する。

この印象的な会話は、場面を超えて何度も作中で繰り返される。少し年老いた2人が散歩をしているシーン、二人の初めての出会いの場面、結婚してタンポポの丘で過去と未来の会話をするシーン、相手への愛を語る場面へと次々と時間が切り替わり描かれ、最後に場面は病室へ。ベッドに横たわる男性と、彼の手を握った女性が語らう場面で男性が発した言葉とは…。

何度も繰り返される同じ内容の会話や、男性が時間の概念について語るシーンがどうつながっていくのか。登場人物の名前や色使い、あらゆるところに作品を読み解くヒントが張り巡らされており、読み返すたびに楽しめるストーリーとなっている。

人と向き合う姿を描く。にしもてぃさんの作品作りのこだわり


ーー「この華廻れ」を創作したきっかけや理由があればお教えください。
きっかけはたしか科学の雑誌を読んでた時だと思います。『もし時間が直線ではなくて、立体的だったらどうなんだろう?』という空想から作り始めました!たんぽぽとかのアイデアはその時「野に咲く花のように」を聞いていたからだと思います。たんぽぽの生態とか花言葉とか調べてたら、これはいいなぁと思ってモチーフにしました!

ーー「この華廻れ」を描くうえでこだわったポイントや工夫した点があればお教えください。
セリフと仕草は何回か試行錯誤しました。現実の世界の一場面にしたくてあまり人物に癖をつけなかったんですがその人が何を感じてるのか、何を思ってるのかが想像できるようにしたいなとは思って描きました。数字とか他に使われてる小道具とかの部分はあまり直接的に描きすぎると野暮ったい作品になるなと思い、できるだけ直接的に描かないようにすることは意識しました。

ーー[2回目読んだらわかる話]として描かれたようですが、どのような意図で描かれたのでしょうか?
「1周まわって元の場所に戻ってくる」という意味と「時間を旅する」という意味、どちらにも解釈できるような作品にしたいなと考えながら作っています。「2回読んだらわかる話」は最初は言っていなかったんですけど、「2回読んだら意味わかった!」って友達が言ってくれたので、「うわーい!」って気持ちで付け足しました。

ーーにしもてぃさんは、「この華廻れ」以外にも、読んだ人の感情を刺激する作品を多く描かれていますが、漫画創作にあたって意識していることはありますか?
創作する時は、相手と向き合ったり、相手を抱きしめたり、自分から相手を大切にする行為はどの話でも入れるように描いています。人と関わる中で無意識に自分と合わないなと思ったら距離をとってしまったり、自分の価値観を相手に押し付けてしまったり、勝手に相手を分類分けしてしまったりして、相手を傷つけてしまうことがあって、向き合う行為や大切にする行為って難しいなと思うのですが、自分と向き合ってくれる人がいることで、救われたり自分の居場所になるありがたさも実感しているので、相手を大切にする人、人と向き合う人を作品の中に出すようには意識しています。

ーー今後の展望や目標をお教えください。
長編の構想を練ってるのですが、短編の物語とは違う難しさがあるので、日々試行錯誤しています。やりたいことが山ほどある人間なので話すとキリがないんですが、まずは面白い漫画を描けるように精進します!

ーー作品を楽しみにしている読者フォロワーへメッセージをお願いします。
本当に読んでくださってありがとうございます!コメントしてくださったりしてくれるのも本当に嬉しいです!めちゃくちゃ励みになってます!!

画像一覧
20

  • “2回読むとわかる”にしもてぃさんのSFラブストーリーが「泣ける」と話題
  • 「この華廻れ」1
  • 「この華廻れ」2
  • 「この華廻れ」3
  • 「この華廻れ」4
  • 「この華廻れ」5
  • 「この華廻れ」6
  • 「この華廻れ」7
  • 「この華廻れ」8
  • 「この華廻れ」9
  • 「この華廻れ」10
  • 「この華廻れ」11
  • 「この華廻れ」12
  • 「この華廻れ」13
  • 「この華廻れ」14
  • 「この華廻れ」15
  • 「この華廻れ」16
  • 「この華廻れ」17
  • 「この華廻れ」18
  • 「この華廻れ」19

関連ニュース

  • 強めのルックスとかわいらしい内面とのギャップを魅力的に描いた『強ガール』

    【漫画】自己肯定の大切さに気付かされる。自分の“好き”を貫く女子大生を描いた漫画が話題

    2021年12月25日10:00
  • 漫画家・大盛のぞみさんが体験した恐怖の実話が怖いと話題

    【ホラー漫画】盛り塩が逆効果に?漫画家が岡山県で体験した実話ホラーが怖すぎると話題

    2021年12月17日19:01
  • 『アメノフル』(たけぐし一本:原作、みたらし三大:漫画/集英社)

    女子高生がペロペロキャンディで戦うぶっとんだストーリー、漫画『アメノフル』に注目!

    2021年11月24日16:15
  • 松屋への愛がにじみ出した漫画が話題!

    【漫画】徹夜明けのヘトヘトの体に定食が染みる・・・あふれる“松屋愛”を描いた漫画に共感の声

    2021年11月12日20:30
  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

もっと見る