次長課長・河本準一は外国人タレントにモテモテ!?

2009/11/26 11:23 配信

サプライズゲストとして登場した次長課長・河本準一(後列・右から4番目)

サプライズゲストとして登場した次長課長・河本準一(後列・右から4番目)

12月26日(土)から東京・品川プリンスシアターで開演されるイベント「よしもとプリンセスシアター オープン記念ライブ 6days」の記者会見が23日、都内で行われた。アイドリング!!!の遠藤舞、外岡えりか、フォンチー、朝日奈央、菊地亜美、YGA(よしもとグラビアエージェンシー)の目黒紗織、谷侑加子、花乃由布莉、林沙奈恵、内田麻椰実が出席し、司会はハイキングウォーキングと、ポテト少年団・菊地智義が務めた。

同イベントは、はんにゃ、次長課長をはじめとする、日替わりのスペシャルゲストを迎えての大喜利やトークバトルを行う「アイドルVS人気お笑い芸人」や、YGAとアイドリング!!!のミニコンサート、ルミネtheよしもとで好評を博した「よしもと新喜劇withアイドル」の第2弾と、盛りだくさんの内容だ。

フォンチーの理想のタイプということで、サプライズゲストとして登場した次長課長・河本準一は「ある番組でインリン・オブ・ジョイトイさんが僕のことを好きだと言っていたんですけど、その理由が“祖国を思い出す”と言ってました(笑)。どうやら外国人タレントにモテるらしいです。フォンチーさんはベトナムですよね。まさかのまさかとは思いますけど、祖国を思い出しますか?」と質問すると、フォンチーは「ベトナムで似ている人はいます」と返答し、河本は予想が的中し、残念そうな表情を見せた。

今回のイベントに関して遠藤は「よしもと新喜劇withアイドルでは、いろいろと楽しませていただきました。まだアドリブに慣れていなかったので、それができるよう頑張りたいです」と意気込みを。一方、目黒は「前回は会場のほとんどがアイドリング!!!さんのファンで占めていました。今回もそうなるかもしれませんが、そんなことは関係なくアイドリング!!!さんと一緒に盛り上げていけるよう頑張りたいと思います」と語った。

最後に、先輩としてのアドバイスを河本は「後悔しないことですね。言いたかったのに言えなかったというのは一番やっちゃいけないことです。自分で一生懸命考えてアドリブとかを言ってみる。スベることは前提です。ウケようと思うから怖いんです。と村上ショージさんが言ってました(笑)」と大先輩からのアドバイスを交えて答えた。続けて、ハイキングウォーキングのQ太郎も「思い付いたことを言わないことですかね。自分は言うことで後悔することが多いです。ギャグのタイミングも間違えますし、相方のパスに気付かないこともあります。ですから、ちゃんとアンテナを立てておくことですね!」と自身の失敗談を交え、話した。

「よしもとプリンセスシアター オープン記念ライブ 6days」
12月26日(土)〜31日(木) 東京・よしもとプリンスシアターで公演