高橋優里花、初の水着姿公開に恥じらいながらも「お尻がかわいいんです」

2017/05/28 17:08 配信

芸能一般

高橋優里花が1st写真集発売記念イベントに登壇した

高橋優里花が1st写真集発売記念イベントに登壇した

アイドルユニット・いちごみるく色に染まりたい。のプレーイングプロデューサーを務める高橋優里花が、1st写真集「Make+Me=Happy」を発売し、5月28日に発売記念イベントを行った。

本作は、自らもさまざまなプランを出して臨んだ意欲作で、撮影はグアムで行われた。持ち前のキュートな魅力だけでなく、もうすぐ20歳を迎える大人のセクシーさも表現するべく、初めての水着ショットや下着ショットなども披露している。

囲み取材で、写真集を出すことを聞いたときの感想を問われ「自分が写真集を出せるなんて思っていなかったので、本当に『えっ!? いいんですか?』という感じでうれしかったです」と率直に振り返った。

続けて「今年の7月に20歳になるので、(自分への)いい誕生日プレゼントになったかなって。記念という形で出せてうれしいです』と明かした。

本作には水着など、大胆なカットにも挑戦しているが、そのことについては「20歳になるということで、大人の優里花も見てもらいたいなって思います(笑)」と照れくさそうにPR。

グアムでの撮影の思い出を聞かれると「おっきいハンバーガーを食べました(笑)。食べるのがすごく好きなんですけど、『食べたいものを食べていいよ』って言われたので、毎日のようにハンバーガーを食べました。ハンバーガーを食べて寝転がるシーンとかもあるので、ぜひじっくりそういう写真も見てほしいなって思います」と、かわいらしいエピソードを明かした。

また、どんなところを読者に読んでもらいたいかについては「水着とか、下着を出したのは本当に初めてなので、そういう(セクシーな)顔もできるんだぞってところも見てほしいです」とはにかんだ。

それについて、家族の反応は「お父さんとか弟は『恥ずかしい』って言ってました(笑)。でも、お母さんとかは『きれいな状態で(写真が)残るのはいいことだね』って言ってくれました。男は恥ずかしいんですね(笑)」と、両親で全く違う反応をどこか楽しんでいる様子。

初の水着に対する抵抗を聞かれると「普段から水着ってあまり着ないんです。焼けちゃったり、アイドルをやっていると夏は時間がなかったりして。ビキニとかも初っていうくらいのことだったので、恥ずかしかったです。でも、いいチャンスだなって思ってチャレンジしました」と明かす。

さらに、自分が思うセクシーな写真については「下着で寝転がっている写真とかはセクシーだなって思います」と、笑みを浮かべながら紹介。

ちなみにそんな写真集について、メンバーの反応を問われると「かわいいって言ってくれて、みんな欲しい!って言ってくれました。でも、自分で買うんじゃなくて、ファンの人にもらうって言ってました」とまさかの暴露をして、報道陣を笑わせた。

また、客観的に写真集を見て自分の体のチャームポイントを挙げるとしたら?という質問には「お尻がいっぱい載っていたから、はたから見たらお尻なんだろうなって。実際に見てみたら、お尻がかわいかったから、お尻いいじゃん!って思いました。形がかわいいんです(笑)」と自画自賛。

定番のこの写真集に点数をつけるとしたら?の質問には「100点! やっぱりファーストは100点じゃないと始まらない」と、即答した。

高橋優里花 1st写真集「Make+Me=Happy」
発売中 3000円(税別)

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース