La PomPon“気分上々”座談会(2)Wi-Fiはみんなの必需品!

2017/08/30 07:05 配信

音楽

六本木発6人組本格派ダンス&ボーカルユニット・La PomPonが、事務所の大先輩でもある倉木麻衣の名曲「Feel fine!」をカバー。ライブなどでも披露し、これまでも倉木の曲をカバーした経験はあるのだが、ついにCDシングルとしてリリースする。

8月30日(水)に“La PomPon史上最もセクシーな曲”の呼び声高い「Mr.Lonely Boy」との両A面シングルとして発売するのに先駆け、YUKINO、KIRI、RIMA、KAREN、MISAKI、HINAの6人にインタビュー!

聴きどころや、タイトルにちなんだ質問など、3日連続で掲載する。第2弾では、メンバーの「気分上々」エピソードをたっぷりと!

【La PomPon“気分上々”座談会(1)ついにセクシー担当が決定!? より続く】

――初回限定盤に「Sunset Dream」も入っていますが、こちらは作詞を担当されたKIRIさんに聴きどころをお願いします。

KIRI:はい。今回も作詞をやらせていただいたんですけど、月曜から一週間頑張ってきて、日曜にみんなで海に行って楽しんで、また明日からも頑張ろうか、という前向きな楽曲になっているんですけど、曲調もゆったりしていて、聴いていて落ち着けるような曲なので、皆さんにも夕方に聴いていただきたい曲だなって思います。

KAREN:夕方感がすごいよね!

――「ふれんず」もどなたかポイントを教えてください!

YUKINO:じゃあ、MISAKI姐さんどうぞ。

MISAKI:えっ? 私でいいの?

RIMA:だって“ふれんずMISAKI”って言われてるやん。

KAREN:ふれんずMISAKI!(笑)

MISAKI:「ふれんず」は大好きな曲です。ライブ中に披露すると、小さい子が喜んでくれることも多いんですけど、私のお母さんは「この曲が1番好き!」ってくらい大好きらしくて。パフォーマンスをしていると、こちらまで爽やかというか元気になっていくなと、感じていますね。

KAREN:感じていますね、って他人事!? 評論家か(笑)。

MISAKI:ええ、そう感じています!(笑)

――お母さんはどんなことを仰っていましたか?

MISAKI:かわいい!って言っていました。

KIRI:確かにかわいさもあるよね。

MISAKI:「かわいくて、フレッシュでいい曲だね」って言っていまして、たまにライブを見に来てくれるんですけど、「ふれんず」がセットリストにないと、「何で今日『ふれんず』披露しなかったの?」ってすっごい暗い顔で責められるので、その場で歌ってあげます(笑)。振り付けも結構キャッチ―な振り付けになっているんですよ。

KAREN:リリイベ仕様にしたんだよね! 7月のワンマンライブではタオルを使って披露したんですけど、リリイベではタオルを使わずに、お客さんと一緒にできる指さしてほっぺにくるってやるってフリが好評です。みんなでやるのですが、これはKIRIが考案しました。

KIRI:はい。みんなでどういうフリにしようかと考えていたとき、キャッチ―な方がいいかな?という話になりました。キャッチーかつお客さんとコミュニケーションが取れるフリにしたいなと思っていて完成しました。

KAREN:KIRIはいろいろネタを出してくれるんですけど、やっと採用されました。

KIRI:念願の採用でしたね(笑)。他には「La PomPon Music ~ロッポンギマーチ~」の中のフリも採用されました!

KAREN:あっ! そっか!

YUKINO:KIRIは、結構キャッチ―な振りを考えるのが得意なんですよ。

KIRI:あと「ろっぽんぎ体操 ~愛コトバはジャンパラポン!~」で、KARENが体操の説明をしているとき、後ろで踊っている振りがあるんですけど、それも考えました(笑)。

KAREN:キャッチー過ぎるよね(笑)。

RIMA:そこがいいんだよ~!

HINA:私たちにはなかなか考えられないからね。

KIRI:ボツになったのも多いですけどね。これからも頑張ります!(笑)

デビュー曲の「BUMP!!」のポイントは~? (2/3)

La PomPon Double A Side 6th Single「Feel fine!/ Mr.Lonely Boy」
8月30日(水)発売
■La PomPonオフィシャルサイト
【HP】http://lapompon.com/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース