【紅白リハ】石川さゆりが“日本の美”を魅せる!

2017/12/30 12:55 配信

音楽

紅組のトリで「津軽海峡・冬景色」を披露する石川さゆり

紅組のトリで「津軽海峡・冬景色」を披露する石川さゆり

12月31日(日)にNHK総合で生放送される「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(1日目)が会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、紅組のトリを務める石川さゆりが登場した。

ことしが40回目の“紅白”出場となる石川は、初出場と同じ楽曲「津軽海峡・冬景色」を披露。葛飾北斎が描いた浮世絵「富嶽三十六景」の映像を背景に、堂々とした歌声で会場を圧倒した。序盤はピアノと石川の歌声が静かながら力強く会場に響き渡る。その後、舞台がせり上がると共に、背景の葛飾北斎の絵が高揚感をあおるように動き出す。

まさに、“日本の美”を感じさせるステージになった。

会見後の写真撮影ではピースサインを決めるお茶目な一面も見せた石川。

囲み取材では、紅白で何度も披露したことのある「津軽海峡・冬景色」について言及し、「阿久悠先生が亡くなって今年で10年なんです。また阿久先生と三木たかし先生に書いていただいたこの曲が、日本のポピュラーな歌になったという気がして。そんな歌を歌えることはなんて幸せだろうと思います」と語った。

全出場歌手の出場順と曲目は? 初出場のHey! Say! JUMPが1組目! (2/2)

「第68回NHK紅白歌合戦」
12月31日(日)夜7:15-11:45 ※中断ニュースあり
NHK総合で生放送

◆「第68回NHK紅白歌合戦」特集ページはこちら!↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース