スーパー戦隊最新作で“警察官”に! 注目俳優・結木滉星は素顔も真面目キャラ!?

2018/01/13 14:55 配信

ドラマ

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“進化の夏”(‘17年)で注目を集めた若手俳優・結木滉星が、スーパー戦隊シリーズ最新作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)でパトレン1号/朝加圭一郎役に抜擢された。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、「快盗」レンジャー3人と「警察」レンジャー3人が稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンの宝物「ルパンコレクション」を巡って対峙するというスーパー戦隊史上初の“ダブル戦隊”。2組の戦隊はにらみ合いつつ、共通の敵である犯罪者集団“ギャングラー”を巡って共闘していく。

パトレン1号を務める結木は、’94年12月10日生まれの23歳。スカウトをきっかけに芸能界入りし、昨年は舞台「ハイキュー!!」の梟谷学園高校・赤葦京治役で注目を集めた。さらに、池田エライザ主演の映画「一礼して、キス」(‘17年)では弓道男子役で映画初出演。テレビドラマでは、’14年にレギュラー出演した「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)以来約4年ぶりにして初のメーンキャスト抜擢となる。

本作では、熱血ド真面目警察官・朝加圭一郎と赤いバトルスーツのパトレン1号を演じる。12日に行われたキャスト発表会見では、抜擢を知らされた瞬間について「オーディションの次の日くらいに事務所に呼ばれて『打ち合わせをしたい』と言われて。打ち合わせなんてしたことがなかったので、何かやらかしちゃったかなと会議室に入ったら番組の資料をパッと出されて『こういうことだから』って言われました。子どもたちのヒーローになるんだと責任感を感じました」と率直に語り、会場を沸かせた。

ルパンレッドと早くも火花バチバチ!? (2/2)

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
テレビ朝日系
2月11日(日)スタート 毎週日朝9:30-10:00

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース