「ラストアイドル」season2、秋元康らプロデューサー陣×5組のアイドルユニットの組み合わせが決定!

2018/01/14 00:35 配信

バラエティー

CDデビューを果たしたラストアイドル

CDデビューを果たしたラストアイドル

1月13日(土)よりseason2がスタートする「ラストアイドル」(テレビ朝日)で、超大物プロデューサー陣×5組のアイドルユニットの組み合わせが決定した。

同番組は、AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートしたオーディションバラエティー。

セカンドシーズンでは、秋元康、織田哲郎、小室哲哉 指原莉乃、つんく♂というそうそうたる面々が、2017年12月20日にデビューシングル「バンドワゴン」をリリース“ラストアイドル”をはじめ、“メンバー入れ替えバトル”に敗れた元暫定メンバーや、敗北した挑戦者たちによる4つのセカンドユニット・Good Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiのプロデューサーとしてそれぞれ就任。ユニットのメンバーとタッグを組んでバトルを繰り広げていく。

相川七瀬、ZARD、TUBEなどさまざまなビッグアーティストの作曲を手掛けてきた音楽プロデューサー・織田が「Good Tears」を、プロデュースした楽曲の総売り上げ数は1億7000万枚以上、日本のムーブメントを作り上げた音楽プロデューサー・小室は「ラストアイドル」を、アイドルグループ・=LOVEのプロデューサーであり、自身もHKT48で活動する現役トップアイドル・指原は「Someday Somewhere」を、モーニング娘。を筆頭にハロープロジェクトを設立、アイドル界の一時代を築き上げたプロデューサー・つんく♂ は「Love Cocchi」を、AKB48グループ、坂道シリーズ、そして「ラストアイドル」ファミリーの現プロデューサーでもある秋元は「シュークリームロケッツ」をそれぞれプロデュースする。

プロデューサー陣は、担当ユニットの楽曲、ダンス、衣装まですべてをプロデュースしていき、“ユニット対抗総当たり戦”で激闘をスタート。その上位3チームが次なる関門、トーナメントで争っていく。そして、すべての戦いを制し、第1位を獲得したグループがセカンドシングルの表題曲を歌う権利を獲得する。

「ラストアイドル season2」
1月13日(土)スタート
毎週土曜夜0:05-0:35
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース