岡田結実が初ドラマ&初主演「皆さんの心を動かす作品になったらいいな」

2018/02/08 05:00 配信

ドラマ

初めてのドラマ出演で主演を務める岡田結実

初めてのドラマ出演で主演を務める岡田結実

今春にテレビ朝日系で放送される、春のミステリーナイト「静おばあちゃんにおまかせ」の主演に岡田結実が決定。初めての主演作でドラマデビューを飾る。

同作は、ミステリー作家・中山七里氏の同名小説を初映像化。正義感120%ながらまだまだ半人前の法学生・高遠寺(こうえんじ)円(まどか)と、捜査一課刑事・葛城(かつらぎ)公彦(きみひこ)がバディを組み、元裁判官である円の祖母・静(しずか)の援護を受けながら事件の謎を解いていく痛快ミステリーだ。

ドラマは1話完結形式で、全2話を放送。第1話は、神奈川県警の警察官が射殺され、葛城の元上司でもある刑事が容疑者として浮上した難事件に円が挑む。第2話では、ド派手ファッションの資産家女性が殺害された事件の謎をひも解いていく。

疑問を抱いたらどんな相手にも“忖度”なしで突き進んでいく、“猪突猛進ガール”な女子大生・円を演じる岡田は、「“これは夢?”と驚きました。ドラマは初めてなのに主演でいいのかなと…。でも、チャンスをいただいたからには全力で取り組もうと思い、それからは日々、自分自身と円を擦り合わせる作業を自分なりにやってきました!」と、不安と驚きがありながらも役作りに全力投球していると告白。

現在17歳の岡田は、実年齢よりも上の役柄への挑戦に、「小さい頃から“大人っぽい”と言われてきたので、最初は“女子大生感”も出せるのではないかなと思っていたのですが、改めて演技として考えたら、難しくて悩んでしまいました。でも、円は外に出ると凛としたしっかり者の19歳なのに、静おばあちゃんの前では甘えてちょっぴり子どもに戻るので、年齢にとらわれすぎずに演じていきたいと思っています」と意気込み、「実は、私も外と家の中の顔が違うと、お母さんによく怒られるんです(笑)」と秘密を明かしてくれた。

さらに、「生涯忘れられない作品になるだろうなという確信があります。誰よりも楽しんで、誰よりもこのドラマに浸りたい! 皆さんの心を動かす作品になったらいいな」とメッセージを寄せた。

ほか、刑事・葛城を要潤、円の祖母・静を草笛光子、円の大学の先輩・篠田あやみが演じる。第1話のゲスト出演に、柳沢慎吾、五代高之、温水洋一、田中健が登場。第2話には、大後寿々花、茅島成美、高杉亘、鳥居みゆき、なべやかん、栗山航がゲスト出演する。

気になるあらすじはコチラ! (2/2)

「静おばあちゃんにおまかせ」
今春放送、放送時間未定
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース