連続ドラマ週間“視聴熱”ベスト10を発表!「トドメの接吻」が不動のトップ3に迫る

2018/02/16 07:00 配信

2月5日~2月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表!

2月5日~2月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表!

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。2月5日~2月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。

1位を獲得したのは、2月9日に第5話が放送された「アンナチュラル」(TBS系)。ミコト(石原さとみ)が死体損壊罪に抵触してしまう展開と、中堂(井浦新)が見せたほほ笑み、そして闇を感じさせるラストが話題に。61,807ptという高ポイントを獲得し、先週に引き続き1位となった。対する視聴率では9.0%で7位にランクイン(視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

2位には「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)がランクイン。深山(松本潤)らが少年犯罪事件の真相を追う中で、裁判所と検察が半ば結託し、冤罪を生むような状況が描かれたことに、視聴者からは「恐ろしい…」との感想が相次いだ。視聴率は17.0%で2位となった。

3位にランクインしたのは、2月6日に第5話を放送した「FINAL CUT」(フジテレビ系)。慶介(亀梨和也)がついに“ミスターメディア”こと百々瀬(藤木直人)と直接対決し、13分間に及ぶ対決シーンで亀梨が見せた涙ながらの演技に大きな反響があった。視聴率は6.7%を記録。

視聴率ベスト3は、1位「わろてんか」(NHK総合)、2位「99.9―」、3位「相棒season16」(テレビ朝日系)となり、2位と3位が前週と逆転する結果に。一方、視聴熱のベスト3は先週と同じ順位となった。4位~10位の視聴熱および視聴率ランキングは以下の通り。

2月5日(月)~2月11日(日) 連続ドラマ視聴熱ランキング

1位「アンナチュラル」(TBS系 2月9日) 61,807pt

2位「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系 2月11日) 39,045pt

3位「FINAL CUT」(フジテレビ系 2月6日) 25,511pt

4位「トドメの接吻」(日本テレビ系 2月11日) 21,184pt

5位「海月姫」(フジテレビ系 2月5日) 20,323pt

6位「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系 2月8日) 19,344pt

7位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか 2月11日) 18,633pt

8位「anone」(日本テレビ系 2月7日) 15,759pt

9位「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系 2月10日) 14,793pt

10位「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系 2月8日) 11,656pt

2月5日(月)~2月11日(日) 連続ドラマ視聴率ランキング

1位 連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合 2月5日) 21.7%

2位「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系 2月11日) 17.0%

3位「相棒season16」(テレビ朝日系 2月7日) 16.9%

4位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合 2月11日) 15.1%

5位「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系 2月8日) 13.6%

6位「科捜研の女」(テレビ朝日系 2月8日) 12.9%

7位「アンナチュラル」(TBS系 2月9日) 9.0%

8位「海月姫」(フジテレビ系 2月5日) 7.5%

9位「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系 2月10日) 7.1%

10位「きみが心に棲みついた」(TBS系 2月6日) 7.0%

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組