人間界の支配を目論む魔族“デビタント”がお披露目ライブを開催!

2018/03/04 19:00 配信

音楽

魔族・デビタントがお披露目ライブを開催

魔族・デビタントがお披露目ライブを開催

3次元と2次元が融合したアイドルプロジェクト「幻想物語企画。」の第1弾企画「ウィクトルワールド アプロの秘宝」が始動し、精霊「すぴりたんと」に続いて、魔族「デビタント」による「ウィクトルワールド アプロの秘宝 デビュー公演『デビタント』お披露目ライブ」が3月3日、東京・上野のライブハウス・untitledで開催された。

「幻想物語企画。」は、大手や地下アイドルライブの現場制作・運営に携わってきたスタッフたちによる“mio music entertainment”が手掛けるプロジェクト。

2次元で架空の世界「ウィクトルワールド」を舞台に、様々な2次元のキャラクターたちが3次元のアイドルとなり、ファンと共にそれぞれの物語を紡ぐという参加型エンターテイメント。

個性豊かな13人が、“精霊”“魔族”“化学”という3つの種族(グループ)に分かれて、それぞれのストーリーを展開していく。

1週間前にお披露目ライブを行った心優しい精霊・すぴりたんととは対照的に、デビタントは攻撃的な種族。人間界を支配することを目的として、この世界に降臨した。

ライブ会場はデビタント(魔族)の住む魔界をモチーフにしてバラや骸骨で装飾され、さらにスタッフは獣や骸骨の装いで運営を行い、人間界に魔国アンビティオを再現。

ライブでは「Utopia」「Missing」「dazzled」という、疾走感あふれる攻撃的な3曲を披露。ロックバンドを思わせるライブを展開し、会場の雰囲気は正統派アイドル・すぴりたんととは対照的なものとなった。

「ウィクトルワールド アプロの秘宝」では種族ごとにファンのエネルギーである「ひとだま」をTwitter、showroomなどの様々なメディアを使って集め、その集めた「ひとだま」を数値化し合計値を競い、1番多く「ひとだま」を集めた種族が物語を優位に進めることができるシステムになっている。

ライブに先駆けて実施された「ひとだま」集めである「応援メッセージ数勝負」「showroom視聴者数対決」で、デビタントは他の2種族(すぴりたんと、CHEMISTANT)に惨敗。

各種族の最後の「ひとだま」集めとなるライブ会場でのガチャでは、累計「ひとだま」数で最下位のデビタントを1位にすべく、大勢のファンがエネルギーとなる「ひとだま」を届けていた。

なお、3月10日(土)には「ウィクトルワールド アプロの秘宝」のお披露目ライブシリーズでラストを飾る、“科学、化学”をテーマに、人間界を主な活動の場とする“CHEMISTANT”が登場。また、4月からは毎週金曜日の夜に定期公演が行われる。

■「ウィクトルワールド アプロの秘宝」公式HP
【HP】gm-project.info/index.html

■「ウィクトルワールド アプロの秘宝」Twitter
【HP】@mio_wwah

■正統派アイドル「すぴりたんと」(精霊チーム)
【HP】gm-project.info/spiritant.html

■ROCKで尖った「デビタント」(魔族チーム)
【HP】gm-project.info/devitant.html

■近未来的でモダンな「CHEMISTANT」(化学チーム)
【HP】gm-project.info/chemistant.html


↓↓ザテレビジョンWEBではハロウィーン特集を実施中!↓↓